タグ:蔵王 ( 6 ) タグの人気記事

ちょっと無謀と思いつつもスキー

f0048234_2228830.jpg
スキーシューズと格闘する親子

今日はこの悪天候の中、家族でスキーに行って来ました。
年末から次男と約束していたんですよ^^;正月休みにスキーへ行こう!って。
だけど雪降らないし、あきらめかけてたんだけど、何故かものぐさで出不精の長男まで、
「俺も行こうかな…。」なんて言うから、ドライブがてら蔵王に行って来ちゃいましたよ(笑)
私は、例のごとく「滑れなくても写真が撮れればいいかな…。」なんて思ってたんだけど、
写真撮るどころではありませんでした。

緩やかなスロープは何とかなりましたけど、ちょっと急になると豪快に「ウワ~!!!」と叫びながら、身体で滑り落ちて行く有様(爆)
息子達に、「気持ちよさそうに転んでるじゃん。(笑)」と馬鹿にされつつ、1時間ばかり遊んで
早々に退散してきました。
雪重くって、やばいんですもの^^;リフト乗ってると顔に吹き付ける雪痛いし…。
やっぱ、無謀なスキーだったわ…。
と言うことで、無傷のうちに退散です。

帰りに
[PR]
by nikolaschka_01 | 2007-01-06 23:01 | ぷらり散歩

今年最後の紅葉狩り

f0048234_21461525.jpg
石行寺(シャクギョウジ)は、もと磊行寺と称し、和銅年間行基の草創、貞観2年…山寺(宝珠山立石寺で有名な)慈覚大師 円仁(じかくたいし えんにん)の中興と伝えられる天台寺の古刹です。

山形県山形市岩波115
TEL 023-641-6514
西蔵王に登る途中、焼き物で有名な平清水のすぐ近くです。


先日「旬太」のラーメンを食べに行った帰りに、ちょっと山の方に向かってドライブしてたら
見つけてしまいました(^-^)
山に向かう道の途中の左折路に「岩波観音」という小さな看板を見つけ、いったんは通り過ぎたのを、
バックで戻って左折路へと入っていきました。
と、なんとまさに錦を散らしたような美しい景色にお目にかかることが出来ました。

f0048234_21481511.jpg
銀杏と楓のコントラストが何とも言えません…

f0048234_21484312.jpg
1枚目の写真でも見えていた、真っ赤な楓を上から撮ってみました。

f0048234_21492021.jpg
本堂の中庭

f0048234_21502452.jpg
まさに錦を散らす…

新しいデジカメを手に入れてから、最近は写真撮りたさに良く出歩くようになりました。
そして、ちょっとでも気になるところでは、立ち止まったり戻ったりする癖が付きました。
そのおかげで今年最後の紅葉狩りは、こんなに素晴らしいものになりました。
何かのきっかけで、人生変わる…とまで言ったら大げさですが、このデジカメのおかげで
私が日々を益々enjoyすることが出来ていることは確かです(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-14 22:21 | ぷらり散歩

もってのほか  (蔵王にて  その5)

f0048234_9102120.jpg
こちらの地方には「もってのほか」という食用菊が有名ですが、
先日行った蔵王温泉で同じ「もってのほか」という名前のお蕎麦やさんに入りました^^
ちょうど午後1時を回ったところで、昼を目当てに来た第一陣のお客さんが引けたところに、
日曜日ということもあって第二陣のお客さんでちょっと混んでる?っていう感じだったのかな…
店の入り口に「そば工房」というガラス張りの一角があって、そこの店主と思われる男性が
凄い勢いでお蕎麦を切っている所でした。
きっと茹でるお蕎麦がなくなっちゃって、大慌てでそば打ったのではなかろうか…ということで、
正に打ちたてのお蕎麦をいただいて来ちゃいました(^-^)lucky~♪

蕎麦は田舎そばではなく、腰の強いツルツルのお蕎麦で、ものすごく美味しかった。
からし大根が付いてくるんだけど、それをつゆに入れていただくとまた格別です。

お蕎麦がでてくる間にいただいたお茶も、そば茶で香ばしくて、ホッとするような味だった^^

天ぷらは季節の野菜天…舞茸が最高~それに粗塩が付いてくるのもグー(^-^)g””
これでお酒いただいたら、美味しいだろうなぁ~今度は旦那さんか長男誘わなくちゃ…と密かに思いましたよ^^;


ところで菊の名前の由来ですが、「菊なんて食べるなんてもってのほかだ」という説と
「食べてみたらもってのほか美味しかった」という2説が有るそうです。

このお店ではそんな名前にあやかって、
「もってのほか美味しいそば屋だ」と言われるように付けたとのことでした(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-25 09:54 | 食べ物

ペンション村オープンガーデン  (蔵王にて  その4)

15日の蔵王行きに続きです^^;
本来の目的がこのオープンガーデンだったのですが…
秋のガーデンの最終日ということもあり、春のような華やかさはありませんでした。
f0048234_10273351.jpg
それでも紅葉は綺麗だったし
f0048234_1028841.jpg
太陽に向かって背伸びをしているようなリンドウや
f0048234_10304583.jpg
凛として立っているダリアが可愛かった^^


f0048234_103444.jpg

次回はここのお庭でケーキでも
いただいてみたいな(^-^)

[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-22 10:39 | ぷらり散歩

山頂の月  (蔵王にて  その3)

f0048234_21172462.gif
地図を見てもらえば分かりますが、お釜は宮城県側にあります。
でも、蔵王って言うと山形って言うイメージ強いですよね^^;
(クリックして拡大して見てくださいね^^;)

エコーラインを左手側(山形県側)から登って刈田リフトで頂上まで5~6分くらいでしょうか…
さすがに、二県にまたがる山だけあって頂上も、もの凄い広さです!
私は、この「馬の背」あたりをうろうろしながらお釜の写真を撮ったんだと思います^^;

「もう少し行くとコマクサの群生地があるんだよ~♪」と山男先生に教えてもらったので、
来年は是非コマクサとお釜の写真を撮りたいな(^-^)
astraさんの記事を拝見すると、コマクサの見頃は7~8月頃でしょうか?
忘れないように来年のカレンダーにカキコしておかなくっちゃ(笑)

f0048234_21401712.jpg
これは、雪が積もったときの道しるべなんでしょうか?
木の杭が尾根伝いに続きます…

f0048234_21441753.jpg
そして杭の先にうっすらとですが、三日月が写っているの分かりますか…?
こういう風景ってどうやったら綺麗に撮れるんでしょうね^^;
コンデジではここら辺が精一杯…
f0048234_21572524.jpg
ちょっとソフトでいじってこんな具合?
どうも難しいですね^^;
私の網膜に写った月はもっと鮮やかだったのですが…

しかしなんにしてもこの山頂の月は、
吸い込まれそうな青い空に透き通るように浮いていてとても印象的でした(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-19 22:00 | ぷらり散歩

お釜  (蔵王にて  その1)

f0048234_21143864.jpg
こちらは蔵王の五色沼「お釜」です。
今日は母のつき合いで、蔵王ペンション村のオープンガーデンを見に行ったのですが、
その前にちょっと寄り道(^-^)
同じ五色沼でも、魔女の瞳とは全く印象が違いました。
瞳が周囲にルビーの小粒をあしらったオパールの指輪だとしたら、お釜は翡翠でできた鏡という感じ…
そして蔵王の雄大さはまた格別でした。

お釜=火口湖は苅田岳(1759m)、熊野岳(1841m)、五色岳に囲まれた中にあり、中央火山最後の爆発火口に水がたまって出来た火口湖。直径360メートル水深平均40メートル、乳白色のコバルト色の水をたたえほぼ円形をしている。日に五度も色が変わるので五色沼ともいわれている。
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-15 21:51 | ぷらり散歩