タグ:山形 ( 55 ) タグの人気記事

「かど久」の塩中華

創作ラーメンで有名な「かど久」というラーメン屋さんがあるのですが、先日ここで塩中華というのを食べてきました。
f0048234_14151475.jpg
すごく彩りの綺麗なラーメンでしょ^^
水菜にパプリカが入っていて、なんかサラダみたいなの…
お味の方はオリーブオイルと、あとレモンも使われているのかな?
酸っぱくはないのですが、食べた後口がスーっとする感じ…

f0048234_1530429.jpgf0048234_14454196.jpg
麺は細打ちの縮れ麺で、さっぱりしているけどコクのあるスープとよく絡んで美味しかったです^^
それからチャーシュー?と言うのでしょうか…この大きな豚肉も、ほんのり下味が付いているようで、なかなか美味^^
ちょっと普通の塩ラーメンとは違ったお味ですが、一度食べてみる価値はありますよ(^-^)

ここは他に「アジャパーラーメン」とか「まんぎりラーメン」とか、他にも話のネタになりそうなラーメンがいっぱいあるので
今度試してみようっと~♪

f0048234_1561537.jpg
f0048234_1563339.jpg

f0048234_1565850.jpg店内の様子もチラッとね(笑)

ちなみにアジャパーラーメンというのは、ラーメンにトンカツが入っているのだとか!
だから、目の前に運ばれてきたドンブリの中を見て、お客さんが伴淳よろしく「アジャパー!」と驚くという事で付けた名前らしいです(笑)

あ…伴淳三郎さんは米沢出身なんですよ♪
あき竹城さんも米沢出身で~す

f0048234_15481963.jpg
麺処 かど久

住所 :米沢市春日町4-2-98
TEL :0238-23-1241
営業時間 :11:00~15:00
        17:00~20:00
定休日: 水曜日

[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-01-14 14:27 | 食べ物

窓雪三日

f0048234_1337810.jpg
米沢には「窓雪三日」ということわざがあって、窓の縁に雪が積もると、三日間は雪が続くと言われています。
連休初日の12日はみぞれ混じりで、「何でこの時期傘差さなきゃならんの?」なんて思っていましたが、
その晩から冷え込んで、13日は猛吹雪です。
一昨年の今頃に比べたら大したことありませんが、久々の吹雪に「来た~!!!」という感じでしょうか…(笑)
f0048234_13433315.jpg
雪って垂直な壁にも積もるんですよね…(久々に見ましたけど)
f0048234_13444837.jpg
f0048234_13463458.jpg
↑上の2枚は、13日朝9時半ぐらいの市役所前の交差点
ライトやフォグランプ点いてないと、実際対向車よく見えません^^;

今日は、午前中一杯降っていましたが、午後からは青空が見えてる…
やっぱり地球温暖化かな…「窓雪三日」は「窓雪二日」で終わりそうです。
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-01-14 13:34 | 米沢の雪事情

窪田の白鳥

f0048234_14261142.jpg
何なんですかねぇ…?
雨ですよ、雨!今日は朝から雨降りですよ!
ネット予報見ても、テレビの週間天気予報見ても、ずっと雪だるまマークで、お天気悪いのは分かっていますけど、
この時期けっこうな勢いで降る雨に、なにか許し難いものを感じるのは私だけ?


と言うことで(何がそう言うことなんだ?と突っ込まないでください^^;)、昨日は、いつになく良いお天気で、
雲の合間から青空も見えちゃったりしたので、窪田に白鳥を見に行ってきました。
昨年の元旦に寒さに打ち震えながら、日の出を撮ったところです(笑)

f0048234_14284182.jpg
f0048234_14295366.jpg
最初はおそるおそる近寄ってくる白鳥たちですが、大勢のライバル達に煽られるのか、負けじと首を伸ばし、
最後には直接人の手から食パンを食べ始めます。
この姿は、優美な白鳥のイメージからちょっと遠いです^^;

f0048234_14453141.jpg
親子連れで餌やりに来ている人たちや、イチデジ抱えたおじさま達の姿もありました^^
f0048234_1448013.jpg
遠くには、もうすでにお腹が一杯になったのか翼の間に頭を隠してお昼寝中の白鳥たちも…


f0048234_14494024.jpg
f0048234_144956100.jpg
f0048234_1450914.jpg
仲良く羽ばたく2羽の白鳥♪
羽根の色にグレーが混じっているのでまだ若鳥のようです。

次回こそは、飛翔している白鳥を撮りたいと思うのですが…
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-01-06 14:57 | ぷらり散歩

山寺 その2

根本中堂から山門までの間には、日枝神社や、
f0048234_1259544.jpgf0048234_13038.jpg
↑芭蕉・曽良像、
f0048234_136168.jpg
念仏堂(ころり往生阿弥陀如来様がまつられています)などがありまして、
御茶屋さんとかも有るのですが、さすがこの時期御茶屋さんはお正月休みのようでした。
f0048234_13115094.jpg
山門を入ってから右手の石段を登ってしばらく行くと、姥堂があります。
f0048234_13142430.jpg
姥堂は、ここから下は地獄、ここから上が極楽という浄土口で、そばの石清水で心身を清め、新しい着物に着かえて極楽に登り、古い衣服は堂内の奪衣婆に奉納するのだそうです。
そして一つ一つの石段を登ることによって、欲望や汚れを消滅させ、明るく正しい人間になろうというもの…だそうです。
f0048234_13223527.jpg
これが、ご本尊の奪衣婆様の石像です。
怖いお顔だけど、何となく寂しそうな表情をしているようにも見受けられました。
奪衣婆様の周りには、ぬいぐるみやお人形が沢山置かれていました。
これは、もしかしたら幼子を亡くした親達が、子供が無事極楽へ行かれるようにと奉納したものかもしれません。
f0048234_13295452.jpg
身を清めるための石清水…見ているだけで、凍えそうでした^^;

f0048234_13423682.jpg
f0048234_13425394.jpg
f0048234_1343850.jpg
せみ塚まではゆるゆるとした上り階段で、冷たい空気が身も心も清めてくれるようでした。

f0048234_13515967.jpg
閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声
芭蕉の句をしたためた短冊をこの地に埋めて、石の塚をたてたものでせみ塚と言われているそうですが、
誰が短冊埋めたのかしら…?^^;
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-01-05 13:55

山寺 その1

実は昨日、山寺に行って来ました。
以前より、雪の中の山寺を見てみたいなぁ~と思っていたのですが、
年末からの降雪量や時期的なものから見てもチャンスかと思い決行です(笑)
f0048234_8404693.jpg
山寺登山道入り口です。
f0048234_19545097.jpg
立石寺本堂の根本中堂
f0048234_19572170.jpg
家内安全 厄難消除…旧年の厄が落ちるよう、お線香で燻してきてしまいました(笑)
f0048234_200610.jpg
招福布袋様…みんなになでられてつやつや^^;
ここで引いたおみくじは、大吉でした(嬉しい♪)

宝珠山立石寺は、山寺と呼ばれ親しまれてるが、比叡山延暦寺の分院で、860(貞観2)年に慈覚大師が創建。本堂にあたる根本中堂は、1356(延文元)年に初代山形城主斯波兼頼(しばかねより)が再建したもので、国の重要文化財に指定されている。堂内には慈覚大師作の薬師如来座像や伝教大師像、文殊毘沙門像などが安置されている。千年以上の昔から絶やさずともされた不滅の法燈がある。これは比叡山から分火されたもので、奥の院の常火、開山堂の常香に分けられたと伝えられている。
f0048234_20152225.jpg
と言うことで、こっそり撮ってきた文殊様のお姿^^;
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-01-03 20:17 | ぷらり散歩

ボードデビュー♪

クリスマス&誕生日のプレゼントでボードを手に入れ、年末から雪が降るのを心待ちにしていた次男^^
今日は米沢スキー場で初滑りをしてきました。
f0048234_1911777.jpg
f0048234_1911529.jpg

f0048234_1912571.jpg
                    最初は雪原に上がったゴマフアザラシ状態でしたが、何回か滑るうちに、
                    けっこう様になってきた(笑)

f0048234_19212676.jpg
私と言えば、相変わらずスキーウェア無しの、魔法使いのおばあさん状態で滑っております(笑)
さすがにチャレンジャーの私もボードは怖くて手が出ません^^;
スキーでも充分危なっかしいのにボードなんてとんでもありません(笑)
それと、ボードは転び方が悪いと脊椎損傷や腕の骨折を起こしやすいそうです。
ボーダーの方は充分ご注意下さいね(^-^)



さて、怪しげな写真をご覧いただいたあとは、お目直しにゲレンデに映える美しい青空をご覧下さいませ(笑)
f0048234_19303234.jpg
f0048234_19304862.jpg
f0048234_1931499.jpg
f0048234_1936533.jpg
f0048234_19362432.jpg
年末から大寒波の大雪とのことでしたが、周囲の山を見るとそれほどの積雪量はありませんでした。
それと、やっぱり温暖化現象なのでしょうか…リフトの上から溶けた雪が滴になって落ちてくる状態で、
かなり暖かく感じたスキー場でした^^;
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-01-03 19:42 | 日記

凍結…追突

今日は予報通りの良い天気だったので、喜多方まで写真撮影のドライブに出かけました。
喜多方でお昼には美味しい日本蕎麦、夜には喜多方ラーメンとお腹も満足なドライブだったのですが…
帰りにとんでもない事件が!!!
f0048234_2320541.jpg
米沢から喜多方に抜けるには、大峠と言うところを通るのですが、福島から大峠トンネル手前までは3℃有った気温が、トンネルを抜けて山形に入ったとたん、きっとマイナスになっていたのでしょう。
道路が凍結しておりまして…まさにブラックアイスバーン!
上の光景を目にしてブレーキ踏んだときにはもう手遅れでした。きっと30~40メートル手前で気づいたと思うのですが、「あれ~!止まらない。」ドッスン~!!(このときはまだ、事故処理班いませんでしたけどね)
と言う具合に写真トラックの右前輪後部に左前方から突っ込んでいました。
そして、後ろを振り返ると…同じように私の方に突っ込んでくる車が!!!
「きゃ~!」と思いきや、ぶつかる寸前で止まってくれました。(ホッ…)
あわてて、車の向きを変えて道路端に寄せると、後方にパトカーのライトが見えます。
携帯繋がらないし(山奥過ぎて圏外なんです)、トラックの向こう側にも事故車がいるようだし、怪我人もいるようなので、スケートリンクみたいにツルツル滑る道路を歩いてパトカーに近づくと、今度はパトカーの後ろから来た車がパトカーに
ドシン…はぅ…( ̄□ ̄;)!!
仕方ないから、後はおとなしく事故処理が終わるのを、寒さに震えながら待ちましたとも…
f0048234_2320287.jpg
f0048234_2323593.jpg
トラックの向こう側には、自走出来なくなった普通乗用車が2台、レッカー車につり上げられ運ばれていきました。
f0048234_23243930.jpg
トラックとガチンコしてしまった乗用車は、なかなかトラックのバンパーから外すことが出来ず、レッカーで吊り上げながら、トラックにど突かれたり、引きずられたりして、メキッ、バリバリとやっと外れました。
しかし、トラックって丈夫ですよね…考えようによってはトラック居てくれて助かったかもと思いました。
トラックと同じように滑ってトラックと同じような向きでぶつかったから、私はこんなもので済んだのかな…と。
結局、状況確認や車の移送、その他諸々で約3時間の足止め…(w_-; ウゥ・・
「怪我が無くて良かったじゃない。」と見知らぬドライバーに慰められ、メシャンコになった車に乗ってやっと帰路につくことが出来ました…はい^^;
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-25 23:42 | 日記

秋を見つけに~♪

f0048234_61196.jpg
今日は天童まで出かける用事があったので、ついでに昨年も訪れた石行寺へ行って来ました。
昨年に比べると、まだちょっと早いかな~という感じですけど、これはこれで美しい~♪

山門の手前に池があってそこに大きな楓の木があるのですが…
f0048234_20522785.jpg
日のあたる側が見事に色づいています。
f0048234_20544998.jpg
こちらは境内のオレンジに色づいた楓です。
f0048234_20581533.jpg
緑の葉が風にそよいで光が遊んでいる…
f0048234_2110239.jpg
ここの大楓は内側の葉っぱがまだまだ緑なんです。
ですから内側から日差しをすかして葉っぱを撮ると上の写真みたいのが撮れちゃう(笑)
それから、写真にも写っていますが、カメラ小僧ならぬカメラ親父やらカメラおばはん(自分の事かいな!)も
いっぱい出没してました(爆)
f0048234_21185471.jpg
最後に池に写り込んだ紅葉
うぅ…池の松葉を掃除してからもう一度撮りたい…

P.S
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-08 21:22 | ぷらり散歩

姥湯温泉

さて、退院してちょうど1週間!
体調はすこぶる良好で、今朝は思わず腹筋なんかもしてみました。(ベッドの上でですけど^^;)
右下腹部の創をぶつけたりしない限り、何処も痛いところもなく完全復帰一歩手前です(^-^)
周囲からは「まだ騒がない方がいいべぇ~。」などと言われますが、職場復帰してから息切れするのが嫌なので、
しっかり鍛えている次第(笑)
と言うことで、一分刈りも五分ぐらいになってきたし、紅葉を愛でながら露天風呂に入りたいなぁ…という気分にも
なったので、姥湯温泉と言うところへ行って来ました。
f0048234_215273.jpg
ここは姥湯の手前滑川温泉のすぐ下にある川で、紅葉が鮮やかでした。
ここから約四キロメートル山を登ったところに姥湯温泉があるのですが…
f0048234_2152128.jpg
荒涼とした風景に抱かれた枡形屋さん。
ここは大平温泉に負けずと劣らない秘境の秘湯でありまして、ここに辿り着くまでにはスイッチバックの道を
ローギアでウンウン言いながら登らなきゃならないようなところです。
f0048234_2154724.jpg
渓谷の岩肌から源泉がにじみ出して川へ流れ込んでいるため、川も温泉らしいのですが、落石が起こるため川湯は
禁止だとか…。何でもカモシカが渓谷の上を縦走すると落石が起こるんですって!
f0048234_216346.jpg
硫黄成分のため、川の水は白く濁って見えます。
f0048234_2162367.jpg
露天風呂は混浴が2つと女性専用合わせて3つ有ります。写真は混浴露天風呂で、手前を囲ってあるだけで、山肌に向かって大解放状態になっているようです。上から流れ落ちるのは源泉で湯畑も混浴風呂の向こう側にあるそうです。
f0048234_2164033.jpg
こちらは女性専用の露天風呂「瑠璃の湯」です。名前通り瑠璃色の綺麗なお風呂でした。
硫黄のにおいはそんなに強くないのですが、身体にじんわりと浸みるようなお湯で、とっても暖まりました。
後から入ってきた泊まり客の方は、静岡からいらしたとかでこの山奥の温泉にいたく感動なさっていました。
私が日帰りだと言うと「あの道を今から帰るのですか~!?」と驚かれてしまった^^;
もう私しっかり山国の女になってしまっているようです(笑)
f0048234_217228.jpg
帰りはこんな荒涼とした風景に圧倒されながら…
f0048234_2174496.jpg
再びスイッチバックの道を下って帰路につきました。
行きはウンウン唸りながら登って余裕がなかったので、帰りにちょっと記念撮影のスイッチバックです(^-^)
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-05 21:44 | ぷらり散歩

今日の楽しい出来事

ネット上で新聞を読んでいて見つけました。何だか笑みがこぼれてしまって…
ちょっと幸せな気分になれたので皆様にもご紹介(^-^)
今日の楽しい出来事
f0048234_217352.jpg

f0048234_2175195.jpg

f0048234_218109.jpg
f0048234_2182522.jpg
写真は7月30日の米沢の花火大会の時のものです。
去年も、花火を撮りましたが、やっぱりむずかしい…^^;
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-08-08 21:09 | その他