タグ:喜多方 ( 5 ) タグの人気記事

大銀杏の絨毯

昨年の8月にも訪れている熊野神社の長床ですが、今回はここの大銀杏の落ち葉の絨毯が見たくて行って来ました。
例年だと11月下旬が見頃らしいのですが、今年は降雪が早かったため黄色い絨毯は濡れてしまっていました。
f0048234_15344951.jpg
それでも、昨年と違って、銀杏の黄葉目当ての観光客がいっぱいいて交通整理が出ていました。
f0048234_1540155.jpg
銀杏の葉はすっかり落ちてしまっていて、辺り一面に敷き詰められています。
f0048234_15414286.jpg
この日、11月25日ですが、午前中はもやが立ちこめるような天気で、黄葉以外はモノトーンな色合いが、冬がすぐそこまで来ていることを感じさせます。
f0048234_15451596.jpg
長床も静寂な雰囲気に見えるでしょ…でも本当は、カメラ小僧ならぬカメラおじさん&おばさんが沢山いて(自分もだけど)シャッター切るタイミングに苦労しちゃいました(笑)
f0048234_15484819.jpg
長床の茅葺き屋根からユラユラ~
f0048234_1552049.jpg
これは、鳥居脇にある春待ち欅…樹齢六百有余年と言われている老木で、「中身ががらんどうで、皮だけで生きている姿からみて来年の春に芽を出すだろうか…?と云う不安はきっと万人の共通の思い…春を待つ心を大欅に託して命名」されたそうです。

こんながらんどうの幹でも生きている欅の姿に、生命の神秘を感じつつ…来年もまた会いに来ようと思いました。
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-12-03 09:19 | ぷらり散歩

喜多方ラーメン こんどう食堂

これも先週の日曜日、喜多方ラーメンの正統派の流れを汲む名店とやらに行ってまいりました。
喜多方の駅前通をちょっと行ったところにあるお店なのですが、夕方5時も過ぎるとほとんどの店が暖簾を下ろし、
この店もまさに店終いをしようとしていたところに飛び込んだようでした。

f0048234_21433070.jpgf0048234_21434064.jpg








お店にはおばちゃんが一人で、他はみんな帰っちゃったらしい…^^;
冷蔵庫の上には、お土産用のラーメンの箱。あとで調べたらネット販売でよく売れているらしい。

味噌ラーメンが食べたかったのですが、スープがとうに売り切れたと言うことで、葱ラーメンを頼みました。
他の店が早く閉まっちゃうのもスープが売り切れちゃうかららしく…土日に喜多方ラーメン食べに行くときは、
昼の時間を狙った方がよいようです^^;
f0048234_21443229.jpg
ちぢれ太麺に醤油ベースのスープです。
f0048234_21451799.jpg
f0048234_21452959.jpg
f0048234_21453982.jpg

ごく普通に美味しいラーメンでしたけど、この太麺はやっぱり味噌の方が美味しいような気がするなぁ…
スープはとっても美味しかったのよ…鶏ガラがしっかり効いている感じでね…これに米沢の細い縮れ麺を浮かべるのは邪道かしら(笑)

ラーメンも色々好みがありますものね…私はやっぱり米沢のラーメンが良いかなぁ♪



こんどう食堂
住所:喜多方市寺町南5024
TEL:0241-22-9409
営業時間:AM10:00~PM7:00
駐車場:あり(大型可)
定休日:4~11月 第1・3木曜日 12~3月 木曜日 ※祝日営業
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-12-02 10:21 | 食べ物

そばカフェ じーま

f0048234_10301610.jpgそばカフェ じーま
f0048234_10303589.jpg25日に喜多方へ行ったとき
お昼をしたお店です

通りに面した所にあるお店で
蔵の内装を改造しています
f0048234_2133344.jpgf0048234_21335865.jpg
店内の内装も…
f0048234_21345159.jpgf0048234_21351073.jpg
お土産に置いている小物も、アジアンテイスト♪
しっとりとした雰囲気の落ち着いたお店です。
f0048234_1052371.jpg
山菜そば…山菜に大根おろしと揚げ玉のトッピング   924円
米沢に比べるとちょっと薄味♪(米沢が濃すぎるのでちょうど良い感じ)
f0048234_10564527.jpg
地粉を使った手打ちそばということで、ツルツルとした感触の、細くてもしっかり腰のある大変美味しいおそばでした。
でも量的には、ちょっと物足りない…  と言うよりは↓が食べたくて軽いものにしたんです(笑)
f0048234_1104493.jpg
f0048234_1105512.jpg
そばクレープ(小倉と生クリーム)…そば粉のクレープに生クリームと小倉が挟まっています。  420円
そばの香りがするクレープ地が美味しいの^^  それでもって生クリームと小倉の絶妙なハーモニー~♪

甘さをとっても抑えていて、すんなり食べられちゃう(笑)
一緒に行った母が、久しぶりに美味しいお蕎麦とデザートをいただいたと大絶賛でした。
もちろん私も大満足!  今度はここの夜の部に挑戦したいと密かに思うのでありました(^-^)


そばカフェ じーま
TEL:0241-24-3001
住所:喜多方市字水上6767
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-12-01 11:16 | 食べ物

喜多方駅前&恵隆寺 (喜多方の旅  その3)

遅れなせながら、喜多方の旅の続きです^^;
f0048234_21135323.jpg

観光蔵馬車です。市内を1時間くらいで巡るんだそうです。駅前でちょうど乗客を乗せていました。
なんだかとっても利口そうな馬でしたよ(^-^)

喜多方って言うとラーメンが有名ですが、米沢ラーメン食べ慣れた口には、ちょっと喜多方のは重いんですよね。
そこで「るるぶ」で調べて、駅前の喜多野と言うところで釜飯をお昼にいただきました。
f0048234_21233641.jpg
会津産のコシヒカリで炊きあげた釜飯は、茶碗蒸し・サラダ・お漬け物のついたセットメニューで、
確か1500円するかしないか…ちょっとお得感ありでした^^  お味もなかなかでしたよ。

お昼ご飯を食べた後は、会津坂下町の恵隆寺の立木観音様を見に行ってきました。
f0048234_21363619.jpg
恵隆寺の仁王門です。
f0048234_21374444.jpg
そしてこれが、立木観音(千手観音像)です。本当は、撮影禁止なんですが、目の前に「撮影禁止」の看板も
大きく出ているのに、夢中になって気づかずに写真に撮ってしまって、受付のお姉さんに、「撮影禁止ですよ!」と叱られてしまいました^^;
この十一面千手観音は、身丈8.5mもある巨大な木彫仏像だそうで、
本当に見上げるほどに大きい観音様でした。
何でも地面に生えている木に彫ったと言うことで、現在でも床下にその根が残っているんだとか…
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-09-20 21:51 | ぷらり散歩

熊野神社…長床   (喜多方の旅 その1)

8月末に行った喜多方の写真がやっと整理できました^^;
実は、PCのデータ引っ越しの際、間違って消してしまったかと思いガックリきていたんですが、ちゃんとSDカードに残っていた(ホッ…)
ということで、熊野神社の鳥居!
f0048234_1140399.jpg
なんかちょっと写真が、まがっていますがお許しを…^^;
f0048234_11423548.jpg
参道から見た長床です。左手に大イチョウ(樹齢800年)があります。
熊野神社は、平安中期奥州平定を命じられた源頼義とその子義家が、前九年の役に勝利した際、河沼郡熊野堂村(現河東村)に熊野三社を勧請、その後喜多方のこの地に移されたそうです。
盛時には三百余の末社、百余人の神職を置き国家の安全を祈願していたんだとか…
今は昔の面影はありませんが、拝殿(長床)のその姿が昔の壮大な面影を偲ばせてくれます。
f0048234_11553444.jpg
長床は熊野神社の拝殿で、九間×四間、茅葺寄棟造りの建物です。
直径一尺五寸(45.4cm)の円柱四十四本が五列に並び各柱の間は十尺(303cm)の等間隔で
全部吹き抜けです。
f0048234_11562161.jpg
f0048234_120698.jpgこの長床に、神事の衣装をまとった人々が集い、熊野神社の本殿に向かってひれ伏している姿が目に浮かんでは来ませんか…
f0048234_1224932.jpg
f0048234_124142.jpg
本殿側から、長床の向こうに大イチョウをとらえてみました。
私は、全然信心深くないし、霊感もないのですが、
さすがにこういうところでは何か神妙な気持ちにさせられますね^^;
大自然の懐に守られた過去の栄華に思いをはせながら、
過ぎゆく夏を惜しむセミの声が、何か身に染みる気がいたしました。
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-09-10 12:09 | ぷらり散歩