<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

凍結…追突

今日は予報通りの良い天気だったので、喜多方まで写真撮影のドライブに出かけました。
喜多方でお昼には美味しい日本蕎麦、夜には喜多方ラーメンとお腹も満足なドライブだったのですが…
帰りにとんでもない事件が!!!
f0048234_2320541.jpg
米沢から喜多方に抜けるには、大峠と言うところを通るのですが、福島から大峠トンネル手前までは3℃有った気温が、トンネルを抜けて山形に入ったとたん、きっとマイナスになっていたのでしょう。
道路が凍結しておりまして…まさにブラックアイスバーン!
上の光景を目にしてブレーキ踏んだときにはもう手遅れでした。きっと30~40メートル手前で気づいたと思うのですが、「あれ~!止まらない。」ドッスン~!!(このときはまだ、事故処理班いませんでしたけどね)
と言う具合に写真トラックの右前輪後部に左前方から突っ込んでいました。
そして、後ろを振り返ると…同じように私の方に突っ込んでくる車が!!!
「きゃ~!」と思いきや、ぶつかる寸前で止まってくれました。(ホッ…)
あわてて、車の向きを変えて道路端に寄せると、後方にパトカーのライトが見えます。
携帯繋がらないし(山奥過ぎて圏外なんです)、トラックの向こう側にも事故車がいるようだし、怪我人もいるようなので、スケートリンクみたいにツルツル滑る道路を歩いてパトカーに近づくと、今度はパトカーの後ろから来た車がパトカーに
ドシン…はぅ…( ̄□ ̄;)!!
仕方ないから、後はおとなしく事故処理が終わるのを、寒さに震えながら待ちましたとも…
f0048234_2320287.jpg
f0048234_2323593.jpg
トラックの向こう側には、自走出来なくなった普通乗用車が2台、レッカー車につり上げられ運ばれていきました。
f0048234_23243930.jpg
トラックとガチンコしてしまった乗用車は、なかなかトラックのバンパーから外すことが出来ず、レッカーで吊り上げながら、トラックにど突かれたり、引きずられたりして、メキッ、バリバリとやっと外れました。
しかし、トラックって丈夫ですよね…考えようによってはトラック居てくれて助かったかもと思いました。
トラックと同じように滑ってトラックと同じような向きでぶつかったから、私はこんなもので済んだのかな…と。
結局、状況確認や車の移送、その他諸々で約3時間の足止め…(w_-; ウゥ・・
「怪我が無くて良かったじゃない。」と見知らぬドライバーに慰められ、メシャンコになった車に乗ってやっと帰路につくことが出来ました…はい^^;
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-25 23:42 | 日記

義経焼き

昨日は、「羊肉のなみかた」でN組の飲み会でした。
N先生主催の名目のない飲み会で、先生の気が向くと開かれる不定期飲み会です。
メンバーは多彩で医師、看護師、リハビリの先生、看護助手さん、事務のお兄さん・お姉さんetc…。
f0048234_23555392.jpg
↑これが義経焼きです。
いっけんジンギスカンのようですが、味噌ダレをつけて食べるところが違います。
濃い目の味付けなので、ついご飯が進んじゃう(笑)
他には、羊肉のすき焼きや、しゃぶしゃぶの鍋もありました^^
しゃぶしゃぶは、お肉が甘くてかなり美味しかった~♪
羊肉というと癖があって苦手という方もいるようですが、義経焼きもしゃぶしゃぶもただただ美味しくいただいてしまいましたよ(笑)
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-24 00:03 | 食べ物

雪景色2

f0048234_23364154.jpg
f0048234_2336571.jpg
f0048234_23373027.jpg
22日、朝の風景です。
f0048234_2338852.jpg
ブルもしっかり出動!
f0048234_23394441.jpg
f0048234_23422976.jpg
そして夜の雪景色。
この日は久々の飲み会で、その帰り道撮った写真はアルコールの度数と比例してちょっと傾いています^^;

今朝の雪景色
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-23 23:40 | 日記

やっぱり本当に冬到来…?

f0048234_2231986.jpg
昨日の朝の河川敷です。
19日とは打って変わっての良いお天気に雪もほとんど解けそう…^^

f0048234_2236357.jpg
これは、ついさっき、1時間ぐらい前の帰宅時の様子…
なんだか、明日の朝窓の外を見るのが怖い…
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-20 06:35 | 日記

雪景色

例年だともっと思わせぶりにちょっこと降っては消えて…というのが2~3回あってから本格的に降り始めるのですが、
なんだか今年はいきなりしっかり降っています^^;
f0048234_21433773.jpg
今から一面の銀世界はちょっとしんどいのですが…
駅前の街路樹、ナナカマドはその真っ赤な実だけを、寒空に掲げていました。
f0048234_21462488.jpg
河川敷の土手の上は吹雪だったりして…
f0048234_21471339.jpg
そんな寒い一日でしたが、職場の中庭にちょっと綺麗な風景を見つけました(^-^)
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-19 21:50

ついに来た~!!!

天気予報が大当たりです^^;
f0048234_2253958.jpg
まさか根雪にはならないでしょうが、この調子でふり続けば…
何しても明日の朝は道路ツルツルの予感です。
f0048234_2255459.jpg
芝生の上にはしっかり積もっているし…
f0048234_22573233.jpg
車にも積もっちゃってる…

雪が降ると、ますます早起きしなけりゃならないのが辛い(w_-; ウゥ・・
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-18 23:01

真剣なんです!

秋色の米沢を撮っているときに、偶然出会った猫さん♪
f0048234_1455740.jpg
f0048234_1456924.jpg
真剣に何かを狙っている…
f0048234_14564523.jpg
風に踊る枯れ葉だと思ったら、なんと赤トンボでございました…^^;
いぜん母に「春先に生まれた子猫は飼わない方がいい。」と言われましたが、
春先生まれの子は、蛇をオモチャにするとか…¥(◎日◎)¥
人には慣れているようでしたが、トンボ採りに夢中でなかなか私の相手はしてくれません。
f0048234_14591016.jpg
「こっち向いて~。」って枯れ葉でかまったら…
f0048234_1533417.jpg
f0048234_1534625.jpg
「うるさい!」とばかりに怒られました(笑)
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-18 15:13 | 日記

白布温泉東屋

病欠明けで出勤したら、思った以上に忙しくて息切れのしているnikoです^^;
仕事から帰るとバタンキューと言う感じで、毎日爆睡状態!
おかげで、今日は素晴らしく良いお天気なのに、家で一日中ゴロゴロしてしまいました(笑)

と言うことで新しいネタが無いので、休み中出かけた白布温泉東屋さんのお風呂をご案内♪f0048234_1525633.jpg
f0048234_15251859.jpg
白布温泉は東屋、中屋、西屋の3軒が立派な茅葺(かやぶき)の建物で有名だったのですが、平成12年の火災で中屋と東屋が焼け落ちてしまました。今は西屋のみが茅葺屋根を残しています。新しくなった東屋は、木造のちょっと近代的な建物になっています。旅館に入る小道の両脇には、湯煙りと共にお湯が大量に流れていて、その湯量の多さに驚かされます。
f0048234_15371175.jpg
f0048234_15372983.jpg
女性専用の露天風呂♪
上のお風呂の方がちょっと熱めのお湯でした。
泉質は無色、透明、臭気も味もない含石膏硫化水素泉(アルカリ土類泉)で、湯量の非常に豊富な温泉です。
硫黄臭いのが苦手という方には、柔らかくてとってもお勧めできる温泉だと思います。
f0048234_15425174.jpg
f0048234_15431226.jpg
↑これが東屋さん自慢の滝湯♪
このお湯で背中を打たれると辛い肩こりなんか一発で吹っ飛んで行きそうです。
f0048234_15432946.jpg
f0048234_15434982.jpg
そしてこの湯量の多さ~!
もう、勿体ないくらいにお湯があふれ出しています。
それに立て直したにしては、年季の入った湯船…と思ったら、なんでも火災を免れたものをそのまま使っているとのこと。だからこんなに湯煙がしっとりと落ち着くのですね。
f0048234_15485593.jpg
内湯の家族風呂の他に、露天の家族風呂、石風呂というのもありました。
f0048234_15501871.jpg
ゆっくりと露天風呂に浸かりながら、去りゆく秋を惜しみつつ…
泊まりなら一杯やりたいところですが…お風呂だけだとお一人様500円、平日だったので貸し切り状態で温泉を堪能してきました。

続き
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-17 16:11 | ぷらり散歩

秋色の米沢

f0048234_13483682.jpg
時間があるのを良いことに、あっちこっちふらふらしているnikoです(笑)
実は米沢もしっかり秋色です。

f0048234_1353035.jpg
ここは米沢の観光の中心地、上杉神社・松ヶ崎神社・城址苑・伝國の杜などがある所です。
↑↓写真は松ヶ崎神社の紅葉。来年の大河ドラマ「天地人」ののぼりがあっちこっち(笑)

f0048234_13585264.jpg
大銀杏の黄色が青空に映えて綺麗に見えました。

f0048234_147589.jpg
真っ赤な紅葉がなぜか寂しげに見えるのは、傾きつつある光の中の風景だからかもしれません…

f0048234_1414489.jpg
お堀もしっかり秋色…ちょっとセンチメンタルな気分になりそうな秋の午後でした。
11月7日撮影
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-11 14:12 | ぷらり散歩

硬膜外麻酔

術後休養中だというのに遊び呆けているnikoです(笑)

今回はちょっとまじめに硬膜外麻酔について。
よく、脊椎麻酔とか下半身麻酔とか耳にすることがあると思いますが、同じ部分麻酔の方法で硬膜外麻酔というのがあります。これは、脊髄腔を覆っている硬膜の外側にチューブを挿入しそこから麻酔薬が注入されるため、下半身とかでなくチューブを入れた周囲に麻酔が効きます。
それにチューブを留置すれば、状態を見て痛み止めを追加したり、あるいは持続的に薬を注入することが出来るので、術中・術後の疼痛管理にはかなり有効な麻酔方法です。
それで私も術前にこの麻酔を受けました。手術室に入室後、硬膜外麻酔のチューブを挿入してから全身麻酔をかけてもらいました。
f0048234_21103783.jpg
この麻酔は本当にチューブ(カテーテル)の入っている周囲のみに効くので、腰痛の治療や無痛分娩にも使用されます。
腰痛の時おこなうブロック注射は、直接神経の固まりに針を刺すので、かなりの痛みがありますが、これは硬膜の外の僅かな隙間にチューブを入れるので、痛いのは局所麻酔の注射だけで大したことはありません。
f0048234_21105075.jpgまず横向きに寝て出来るだけ身体を丸めます。「小さく、小さく、小さくなぁれ~」って言う感じに丸くなっていただくと、脊椎間が開いてチューブを誘導する針が入りやすくなります。
f0048234_211121.jpg背中側の見えないところでがさごそされると不安になるかと思いますが、患者さんの前で身体を支えていてくれる担当看護師が、「消毒しますよ。」とか「痛み止めするのでちょっと痛いですよ」と声をかけるので心配いりません。
f0048234_21111383.jpgこの針、ボールペンの芯くらいの太さがありますが、最初に痛み止めの注射をするので、ちょっと押されるくらいの感じしか有りません。
チュ-ブが入ったら抜けないよう絆創膏で固定します。
f0048234_2205355.jpg術中は、全身麻酔と併用して疼痛のコントロールをします。

f0048234_21114914.jpg術後も1~2日はチューブから持続的に痛み止めを流して、創痛の軽減を図ります。

私の場合、麻酔科のD先生のご配慮で、術後もかなり濃厚な硬膜外麻酔を持続的に受けたので、次の日はほとんど眠り惚けているような感じでした。



イラストはパンフレット「麻酔を受けられる方へ」社団法人 日本麻酔科学会 より借用
f0048234_21443246.jpg

これが、私の背中の硬膜外カテーテルと繋がっているコネクター部分
f0048234_21451744.jpg

これは、中に麻酔薬入りのバックが入っていて、正確に持続注入するための器械。

左の握りの頭にある黒いボタンを押すと、痛み止めを一度に沢山注入することができ、急激な創痛などに対処することが出来ます(もちろん安全な範囲の量ですが)。
幸い私は、黒いボタンを押すこともなく、ひたすらウトウトと過ごして日頃の睡眠不足と、捻転の激しい痛みで消耗した体力を、この間にしっかり取り戻した感じでした(笑)

[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-10 21:56 | 医療あれこれ