<   2006年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ソウルシェイカーズ GOSPEL LIVE 2006

f0048234_22385333.jpg昨日は米沢市で活躍するゴスペルクワイヤー「ソウルシェイカーズ」のコンサートへ行って来ました。


私は今まで、ゴスペルミュージック(gospel music)って、
教会音楽ぐらいに考えていました。


でも、コンサートの中でその語源はgod-spell =「良い話」の意だと聞き、えらく納得してしまいました。


なぜって、彼らの歌声から本当に多くの良いエネルギーを
分けてもらえたんですよ~(^-^)
f0048234_2382262.jpg
そして、彼ら本当に楽しそうに伸び伸びと歌っているんです♪
歌うことの楽しさを、歌に託して良い話を語る喜びを、全身全霊で表しているようでした。

Why I Sing  あなたにとって歌は何ですか?  これはメンバーから、観客に問いかけられた言葉ですが、思わず私も一緒に歌うことで「良い話を語りたい」と思ってしまうほど素敵で、迫力のあるコンサートでした(^-^)


ソウルシェイカーズさんのホームページもあって、メンバー募集もしているみたいなので、興味のある方は是非練習風景など、見学させてもらっても良いかもしれませんね♪
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-27 23:19 | その他

孫悟空の辛みそチャーシュー

昨日のお昼は「孫悟空」です。
ここもミントパパさんお奨めのお店です(^-^)
f0048234_8293675.jpg
辛みそチャーシューです   (800円)
で、チャーシューはどこ?っていうくらい万能ネギと青海苔が豪勢に乗っています(^-^)

f0048234_8294444.jpg
やっぱりみそには太麺でしょ♪
コクのあるスープが麺に絡んでとってもグー(^-^)g""

f0048234_8295468.jpg
チャーシューはとっても柔らかくて美味しかったけど、
ネギと青海苔に邪魔されてけっきょく何枚入っていたのか良く分かりません^^;
きっと4~5枚?夢中になって食べていたので数えるのを忘れた(・_・?)

f0048234_830448.jpg
みそスープはとってもコクがありますが、ちょっと薄味なので別皿に付いてきた「辛みそ」を入れてみたくなる…
この「辛みそ」が、ちょっと薄味のみそスープを、思いっ切り引き立たせてくれます。
だから、最初は1/3くらい入れてみるんだけど、もう少し入れてみたくなる…
もう少し…もう少し…

f0048234_8301525.jpgf0048234_8302759.jpg
けっきょく、辛みそ全部入れて完食であります。
スープもほとんど飲んじゃった~♪
辛みそを半分くらい入れたあたりから、額にジワッと汗が…全部食べ終わる頃には、全身がポッポとしてきて、
テーブルにある、氷り入りの水差しとティッシュはとても助かります(^-^)

f0048234_8303624.jpg
ここはミントパパさんの言うように、前は鰻屋さんがあった場所です。
他のラーメン屋さんが入っていたこともあるし、お蕎麦やさんだったこともあるんだけど、
そのうち店を大きくするためか引っ越して行かれます。
きっと、手始めとして食べ物屋さんを開くには良い場所なのかもしれません。
何しろ市立病院のすぐそばですからね、病院職員も病院を訪れる人も利用するから、ここで付いたお客さんは、場所が変わっても美味しいお店ならきっとまた食べに行くものね(^-^)

孫悟空には、ファンの方が作られたホームページもあります♪
(ぞっこんです^^)

住所 米沢市相生町6-45
TEL 0238-23-6008
営業時間 11:30-20:00(15:00-17:00は休み)
定休日 火曜日
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-26 11:06 | 食べ物

名菜館の餃子

ここ最近、ブログの更新がままなりません。
何故かと言いますと、仕事がとっても忙しいからです。
「すわっ、毎日緊急手術ですか~!」と勘違いはなさらないでくださいませ。
仕事と言いましても、直接お給料になる方のお仕事ではなく、
看護研究のレポートとか、Drとの世間話とか??委員会から頼まれたポスター作りとか、学習会の宿題とか…
だから、大好きな写真を撮りに行く暇がありません(。>。<。)
でも、休みの日は病院へ行く前に外でお昼しちゃうので、食べ物の写真がたまりました(笑)
f0048234_848613.jpg
23日は、ミントパパさんお奨めの名菜館(塩井店)に行って、塩ラーメンと餃子を食べました。
ちょっと年輩のご夫婦と思われるお二人がお店をしていました。
お店の外回りや、内装漫画本のコレクションを見たら、もっと若い方が経営されていると思ったので以外(^-^)
塩ラーメンはパパさんのおっしゃるとおり、野菜の甘みがジワーッと効いてくるスープで、
大変美味しくいただけました。
それとやっぱりグルタミン酸?の味が後に残りますね~^^;

写真は、名菜館特製餃子です。何が特製かといますと、この形♪
中央店の餃子も同じ形です。
だからきっと名菜館特製なんだと思います。
お味の方は普通の餃子なんですが、焼き加減が表面をちょっと焦がし気味にパリッ!、
中身はジューシーでなかなか美味しくいただけました(^-^)

住所 米沢市塩井町塩野3739-3
TEL 0238-24-5220
営業時間 11:00~20:30
定休日 不明
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-26 09:37 | 食べ物

日本人、どうしちゃったのかな?

前から思ってはいたことだけど、日本人どうしちゃったんでしょうか?
特に、我が子の虐待、子殺し、親殺し、いじめ、自殺、青少年の犯罪…数え上げればきりがない。
そんな中で、特に私に理解できないのは、我が子の虐待、子殺しです。

「自分の産んだ子を自分の分身と思ってはいけない。一つの自我のある別の人格なのだから、
いくら自分の腹から出てきた子でも、分身と思ってはいけない。」

みたいな事書いたある育児書ありました。
それで子供育てるとき、そのことを意識の隅に置いて育児をしてきたつもり…
でもね、やっぱり自分の血肉を分けた分身なんですよ、自分の子供って…。
だから、我が子のウンチは汚くないし、鼻水で鼻が詰まって苦しそうにしていれば、その小さな鼻を自分の口に含んで、鼻水吸い取ってやることも出来るんですよ。
そんな自分の分身を、なんで虐待することが出来るの?…私にはとっても理解できないことですね。
確かに小学校も中頃になってくると、しょうもない悪戯をしでかしたり、学校という社会ルールから逸脱しすぎて
問題を起こし、この母もヒスを起こして子供に手をあげるなんてこともありましたよ。
でもね、5~6歳くらいまでの間は、何をしでかしても可愛いばかりで、手をあげるなんて考えられなかった…
乳飲み子の時、熱を出してぐずる息子を一晩中抱いて過ごしたこともある…
抱き癖付いたって一生抱いていなけりゃならん訳でもないしと、泣けばすぐ抱いてあやしたっけ…
そんな風にして育てた我が子を、殺してしまうなんて、私にはもったいなくて出来ません。
f0048234_2036912.jpg
日本人、本当にどうしちゃったのかな?
少し、しっかりしようよ!

私は自分の感性と子育ては間違っていないと思っている。
だから、子供に責任を持てない親は理解できない。
子供は確かに私とは別の人格を持つ別の人間だけど、血肉を分けた分身であることも確かなの。

だから自分に責任持つことだと思うのですよ。子供に責任持つと言うことは…
自分を愛してあげて欲しいよね。
それが子供を愛すること、子供に責任を持つと言うことではないかと思うのですよ…。

[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-19 20:38 | 独り言

ボージョレー・ヌーヴォー

f0048234_2228489.jpg
ステーキハウス櫻
昨日の夜は、友人とここでデートです。
同じ院内に居ても、職場が違ってしまうとなかなか顔を合わせる機会も少なくなって、
彼女とゆっくり腰を落ち着けて話をするのは何年ぶり?…という感じでした。

f0048234_22281980.jpg
テンダーロインステーキ
180gのセットメニューです(^-^)
彼女はレア、私はミディアムでいただきました。
もともと、肉類好きなんですけどテンダーロインはヒレ肉なので、脂身も少なくてちょうど良い感じ。
サーロインの脂身を、昔ほど食べたいと思わないのは身体が求めなくなっていると言うことなのでしょうね^^;
f0048234_22283421.jpg
ワインはもちろん赤
f0048234_22284360.jpg
ボージョレー・ヌーヴォー ノン・フィルター(赤)
一口飲んだ瞬間、「あ…当たり~♪」と思う飲み口でした。
若いのに、渋みが効いていてコクがある感じ。
赤ワインは、ある程度重たさもないと美味しくないと思うのですが、これはちょうど良い感じ。
ミディアムのステーキにも、とってもマッチです。

お会計の時に、ここの気さくな女主人に「うちのはノンフィルター入れているんだけど、どうでした?」と
聞かれました。
もちろん、「コクと渋みがお肉にとってもマッチ~♪」と答えましたよ(笑)

ご主人の、ご自慢のワインでもあったようなので、ネットで調べてみると
通常は、きれいに澄んだワインにするために、ワインをフィルターでろ過しますが、
その時に香気成分の一部も取り除かれてしまいます。
この商品は葡萄本来の持つ香りを最大限に活かすため、フィルターでろ過をしないので、
ボージョレーが本来持つ華やかな香りと、しっかりとした葡萄のうまみをお楽しみいただけます。

とありました。
やっぱり大当たりだったかも~♪
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-18 23:00 | 食べ物

インフルエンザの予防接種

f0048234_10262927.jpg以前は、インフルエンザなんかにはかからないモン♪
と、強気に体力に自身がありました。
実際、今思うにあの悪寒戦慄発熱は、
もしかしてインフルエンザだったのかしら…?
と言う記憶が過去1~2回しかありません。
でも4年前くらいから、まじめに予防接種を受けるように
なりました。

←タミフル(インフルエンザの特効薬)の原料「八角」
何故って、自分の体力に自信が無くなってきたこと。
そして3年前、院内でインフルエンザが流行ったとき、術後の患者さんがインフルエンザに罹患。
職員も大勢がインフルエンザに罹って、病欠のため人手不足という大変な時期があったんです。

体力があって、あまり人との接触がないような仕事をなさっている方は、あえて予防接種はいらないかな…と
思いますが、病院関係者はそう言うわけには行きません。職員が感染の媒体になる危険性がありますから。

「予防接種をしてもインフルエンザに罹ったことがあるから、予防接種はしない!」という方が
時々いらっしゃいますが、その通り予防接種をしても罹る人は罹ります。
でも、とても軽くて済むし、周囲への影響も少なくて済みます。
だから、特に人中でのお仕事される方は、ぜひ予防接種を受けましょうね~♪
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-16 10:23 | 医療あれこれ

さるなしの実

f0048234_21422381.jpg
キウィフルーツとさるなしの実(ドライフルーツ)
手前の小さいのが「さるなしの実」。
キウィフルーツの原種と言われています。
かなり甘いです^^。
口に入れると、ドライなのでちょっと堅い歯ごたえとともに、シュワーッと甘さが広がります。
そしてプツプツチカチカって…これってキウィと一緒(^-^)
キウィの原種と言うことを確認してしまいます(笑)

f0048234_22451047.jpgキウイフルーツの名前の由来は、以前「茶色の粗毛で覆われた果実がニュージランドの国鳥であるキウイバードの外観と類似することから…」と、どこかのテレビ番組で言っていたのを覚えています。
だから、初めてこの果実を口にした人は勇気のある人だなぁ~と、思っていたのですが、もともとキウィは中国産で、ニュージーランドに導入された当初は、チャイニーズグーズベリー(chinese gooseberry、チュウゴクスグリ)と呼ばれていたそうです。
しかし1956年、アメリカへのキウイフルーツの輸出が始まるにあたり、この名称は不都合。
当時アメリカと中国との国際関係が悪化していたため、「チャイニーズ」という名前では販売が
うまくいかない恐れがあったためだそうです。
 そこで、新たな名前を考案することとなり、茶色の粗毛で覆われた果実がニュージランドの
国鳥であるキウイバードの外観と類似することから、キウイフルーツ(Kiwifruit)と命名されるに
至ったそうです(注)。 (以上、果樹園芸大百科12 キウイフルーツより改変して引用)

(注) 最近の論文によれば、
「キウイフルーツの名称がキウイバードに由来したという証拠は無い」そうです。 
「キウイ」というのは、「ニュージーランド人」を表す言葉でもあるので、「ニュージーランド(人)の
フルーツ」といったような意味で名づけられたのかもしれません。
「キウイバードに似ているから」という理由は、後になって誰かが作ったもっともらしい架空の
逸話なのかもしれません。
とありました^^;
で、ちょっと納得!
だってニュージーランド原産だと思っていたんですよ、キウィフルーツ。
それなのに、なんで原種が日本にあるの???ってね^^
キウィフルーツは中国産だと言うことですごく納得。
お隣の中国の果物の原種が、日本で採れてもおかしくない気がします。

ところで、この「さるなしの実」で、「さるなし酒」が作れるそうです。
通販で「さるなしの実」は手に入れられるらしいので、機会があったらチャレンジしてみよう(笑)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-15 23:09 | 食べ物

今年最後の紅葉狩り

f0048234_21461525.jpg
石行寺(シャクギョウジ)は、もと磊行寺と称し、和銅年間行基の草創、貞観2年…山寺(宝珠山立石寺で有名な)慈覚大師 円仁(じかくたいし えんにん)の中興と伝えられる天台寺の古刹です。

山形県山形市岩波115
TEL 023-641-6514
西蔵王に登る途中、焼き物で有名な平清水のすぐ近くです。


先日「旬太」のラーメンを食べに行った帰りに、ちょっと山の方に向かってドライブしてたら
見つけてしまいました(^-^)
山に向かう道の途中の左折路に「岩波観音」という小さな看板を見つけ、いったんは通り過ぎたのを、
バックで戻って左折路へと入っていきました。
と、なんとまさに錦を散らしたような美しい景色にお目にかかることが出来ました。

f0048234_21481511.jpg
銀杏と楓のコントラストが何とも言えません…

f0048234_21484312.jpg
1枚目の写真でも見えていた、真っ赤な楓を上から撮ってみました。

f0048234_21492021.jpg
本堂の中庭

f0048234_21502452.jpg
まさに錦を散らす…

新しいデジカメを手に入れてから、最近は写真撮りたさに良く出歩くようになりました。
そして、ちょっとでも気になるところでは、立ち止まったり戻ったりする癖が付きました。
そのおかげで今年最後の紅葉狩りは、こんなに素晴らしいものになりました。
何かのきっかけで、人生変わる…とまで言ったら大げさですが、このデジカメのおかげで
私が日々を益々enjoyすることが出来ていることは確かです(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-14 22:21 | ぷらり散歩

秋の風物詩

去年も同じような画像をupしたのですが、今年ももうそんな季節になってしまいました。
f0048234_10105599.jpg
上山・干柿農家の秋の風物詩

f0048234_10133733.jpg
ピンクの花は「もってのほか」(食用菊)

f0048234_10135194.jpg

f0048234_10141035.jpg

f0048234_10143452.jpg
柿畑

f0048234_1015361.jpg
このままでは絶対食べられない渋柿

我が家の場合
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-12 10:35 | 食べ物

旬太のラーメン

ミントパパさんお奨めの『旬太』へ行って来ました。

パパさんのおっしゃるとおり本業は居酒屋さんです。
だからメニューに海鮮丼ランチなんてのもある。
f0048234_2014317.jpg
そして赤湯・北京飯店の肉団子も~♪
って、今日はラーメン食べに来たんです。
ランチと肉団子は、息子達と一緒に来るときの楽しみにとっておこう(笑)



では、ここからはミントパパさんのラーメンブログ風に~(笑)

f0048234_2081643.jpg
赤湯北京飯店手打ち麺使用と来たら、やっぱり味噌でしょ~♪
ということで、朝飯抜き状態の私は奮発して「みそチャーシューメン」を頼みました。


f0048234_20112179.jpg
凄く分厚いチャーシューが3枚も乗っています!
それも、もの凄く良く煮込んであって、お箸で持つのがやっと…脂身は口に入るとトロ~^^

f0048234_20121490.jpg
麺は、モチモチの太い縮れ麺で、ミソと絡んでとっても美味しい♪♪♪

トッピングは青のりとワカメときざみネギで、ミソスープ全体に炒めた挽肉が泳いでいます^^
スープはパパさんが言うように鶏ガラと豚ガラなんでしょうか…
コクがあって、レンゲに付いてきた辛みそは混ぜないで食べた方が美味しいように思いました。

辛みそがいらないと言うことは、本当にミソスープが美味いって言う事よね^^

で、難を一つ言うと最後にドンブリの底に沈んだ挽肉をレンゲですくって食べようとすると、
この辛みそのやり場に困るのよね^^;
レンゲを乗せてくる小皿に辛みそ置いてくれると有り難かったりして(笑)


もう、今日はこの一食で満足~♪
ここまで足を延ばしたかいがありました。
ミントパパさん、ありがとう~(^-^)

住所 山形市小立3-13-22
TEL 023-624-3434
営業時間 11:30~14:00/17:00~24:00
定休日 毎週水曜日
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-11 20:37 | 食べ物