<   2006年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

白布峠から檜原湖へ  (中津川渓谷へ  その2)

f0048234_2203286.jpg
米沢・小野川から白布へ行く途中の紅葉
米沢から裏磐梯へ抜けるには、白布から西吾妻スカイバレーを通るのが一番の近道です。
途中標高1200m位の所にある錦平は紅葉で有名なところですが、
今年はもう木の葉が全部散ってしまって、はげちゃびん(笑)

f0048234_228086.jpg
西吾妻スカイバレー・白布峠から見た檜原湖
錦平はさっさと通り過ぎ、福島県へと入ります^^
スカイバレーの頂上から見る檜原湖は、いつ見ても美しい(^-^)     
左手奥に見えるのが磐梯山です。
ここから、ちょっと雰囲気が変わるのは、一山越えたためでしょうか…

f0048234_22253165.jpg
白布峠の木々
ここは標高1400mくらいでしょうか…赤や黄色の紅葉は望めませんでしたが、
青い空に樺の木の仲間の白い肌が妖しく美しい風景を作っていました。

f0048234_22385932.jpg
檜原湖の釣り船
ここは、冬場のワカサギ釣りで有名ですが、この時期は何が釣れるのかな?

f0048234_22514595.jpg

f0048234_22521245.jpg
湖面を渡るさわやかな風が湖畔の紅葉をも散らし、秋ももう終わりだな…としみじみ感じてしまいました^^;
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-30 22:56 | ぷらり散歩

紅葉狩り  (中津川渓谷へ  その1)

f0048234_1914448.jpg今日は、中津川渓谷へ紅葉狩りに
行って来ました^^
どうも見頃は先週あたりだったようで、今は黄色が勝ってしまい、今ひとつ華やかさに欠ける感じではありましたが、でも山も木々も美しかった~(^-^)

f0048234_19223843.jpg
まだ写真整理が終わらないので、本日はメインの1枚だけアップです^^
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-29 19:24 | ぷらり散歩

電車男

f0048234_17412246.jpgずっと気になっていた映画なんだけど、ついにDVD観ました。
イヤ~、なかなかの感動物です。
単純な私は、またまた一人でbox tissue抱えて観ておりました(笑)
初恋の甘く切ない胸の苦しみを、22歳で初めて体験する電車男。
それが遅いという人もいるかもしれない。
しかし彼が体験する純な気持ちは誰もが一度は抱くものであり、
共感できるものだ。
そんな想いを電車男とともに各駅停車で体験してほしい。
そして、一歩前に踏み出してみてほしい。
電車男を応援する元気は、自分が頑張る勇気に変わるはず。
映画『電車男』は、恋するすべての人に“人を好きになる純粋な
                          想い”と“その想いを伝える勇気”を贈ります
と言うことなんだけど…

エルメスさんの言葉が素敵なのよね~♪
思ったの…
会う度にあなたは小さなプレゼントをくれるなぁ…って
(略)
あっそか、って思ったの…
何でもないことを嬉しい事に変えてくれる
何でもない小さな事を 大きな想い出にしてくれる
一緒にいると どんどん大切な物が増えていく
二人でいると どんどん想い出が増えていく
他の人が見たら 小さくてささやかなことでも
二人なら どんどん幸せに変えていける
そう思えることが 人を好きになる事なんだって
あなたが教えてくれたのよ

なんだかため息出てしまいます(笑)

まあ、エルメスさんは人を好きになることってこの台詞を言ってますが、
人と人との繋がりってそう言う事なんじゃないかな…と思います。
そして、自分自身の生き方もね…
何でもないことを嬉しい事に変えたり、何でもない小さな事を大きな想い出にしたり出来るのも
自分自身の、物の見方・考え方…
同じ一つしかない人生を、どれだけ楽しむことが出来るかは、やっぱり自分次第かな…ってネ(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-29 06:41 | 本・映画

50周年記念式典

f0048234_10482141.jpg私が勤務する病院の看護部には自治会があるのですが、その会の50周年式典が昨夜行われました^^
来賓は歴代の総看護婦長様達^^;+副院長先生方!(ワォ~!)
でも、お料理が美味しいと評判の会場でだったので、しっかり出席して参りました^^;
自治会発足当時の想い出を交えた元看護総婦長様の楽しい講演の後、
乾杯後いよいよ待ちに待った祝宴です~♪

f0048234_10523014.jpgところが、お料理一口いただいたところで、
病院から緊急連絡!!!
臨時の手術ですと!(はぅ…)
実は、外科の臨時手術が終わっていなくて、
そこに緊急帝王切開手術が入るため人が足りないと言う話。
私と師長2人、料理そっちのけでスタッフに連絡を取り、なんとかメンバー招集することが出来ました(最悪の場合、料理一口食べただけで、タクシー呼んで自分が臨時手術に入らなきゃならないという事態は免れた…)。
会場では、皆さんの歓談がはずみ、楽しいゲームなども行われていましたけど、
私と師長は、もう後はひたすらご馳走を食べることに専念しちゃいましたよ~^^;



f0048234_10355912.jpgf0048234_10364984.jpg
ということでもちろん料理の写真はありません^^;

f0048234_10554118.jpg
食事の手を休めると、メルヘンチックなイルミネーションがとてもきれいだったので(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-28 10:58 | Nurseのお仕事

TrackBack

トラックバックとは、ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。
ウェブログ作者が別のウェブログの記事を参照して自身のサイトにコメントを掲載するような場合、元の記事へのリンクを張るのが一般的だが、単にリンクしただけでは元の記事の作者はどこからどうリンクされているのか容易に知ることはできない。トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。トラックバックされたサイトはこの情報を元に「この記事を参照している記事一覧」を自動的に生成することができる。

と言うことらしい…

で、バナナ酢ダイエットにダイエット関係や、映画鑑賞の記事にその手のトラバが張られるのは分かるのだけど、
さすがにこのトラバはないでしょ^^;
確かに私の記事の中にコンバインという言葉は出てきますけどね~なんか違うでしょ(笑)


f0048234_21114732.jpg
写真は記事とは全然関係ない、蜜集めに夢中のミツバチ君♪
なかなかじっとしていてくれなくて、なかなかピントあわないですね^^;
花は犬サフラン(コルチカム)です(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-26 21:33 | PC

もってのほか  (蔵王にて  その5)

f0048234_9102120.jpg
こちらの地方には「もってのほか」という食用菊が有名ですが、
先日行った蔵王温泉で同じ「もってのほか」という名前のお蕎麦やさんに入りました^^
ちょうど午後1時を回ったところで、昼を目当てに来た第一陣のお客さんが引けたところに、
日曜日ということもあって第二陣のお客さんでちょっと混んでる?っていう感じだったのかな…
店の入り口に「そば工房」というガラス張りの一角があって、そこの店主と思われる男性が
凄い勢いでお蕎麦を切っている所でした。
きっと茹でるお蕎麦がなくなっちゃって、大慌てでそば打ったのではなかろうか…ということで、
正に打ちたてのお蕎麦をいただいて来ちゃいました(^-^)lucky~♪

蕎麦は田舎そばではなく、腰の強いツルツルのお蕎麦で、ものすごく美味しかった。
からし大根が付いてくるんだけど、それをつゆに入れていただくとまた格別です。

お蕎麦がでてくる間にいただいたお茶も、そば茶で香ばしくて、ホッとするような味だった^^

天ぷらは季節の野菜天…舞茸が最高~それに粗塩が付いてくるのもグー(^-^)g””
これでお酒いただいたら、美味しいだろうなぁ~今度は旦那さんか長男誘わなくちゃ…と密かに思いましたよ^^;


ところで菊の名前の由来ですが、「菊なんて食べるなんてもってのほかだ」という説と
「食べてみたらもってのほか美味しかった」という2説が有るそうです。

このお店ではそんな名前にあやかって、
「もってのほか美味しいそば屋だ」と言われるように付けたとのことでした(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-25 09:54 | 食べ物

学園祭と冷やし中華^^;

昨日は息子の高校の学園祭♪
演劇部の発表もあるので、OBの長男も伴って観に行って来ました^^
f0048234_22153644.jpg
お題は『ぽっくりさん』!
出だしからコメディと思いきや、なんだかけっこうジンワリくる内容で常に涙腺弱い母は、簡単に陥落です^^;
世の中いじめとか色々なことが辛くて、自ら命を絶つ若い人(大人の人も…)が大勢いますが、
そんな自分の命を絶ってしまおうと考えている人々へのメッセージのような内容なんです。
「どんなに辛くても、厚い壁が立ちはだかっていても、生きて生きて生き抜くんだ!
そして生まれ変わり続ける中で、また仲間と出会おう~!」そんなメッセージ…
きっと苦しみや辛いこと、立ちはだかる壁の高さっていうのは、実際にはその人自身にしか分からないこと…
でもね、生きたくても生きられない人も一杯いるの…だからね、本当に大変なんだと思うよ
今の時代いじめとかに有っている子は…でも、あなたには生きる権利と生きる義務が与えられている…
そのことを忘れずに頑張って生き抜いて欲しい…昨今の暗いニュース見ててもそう思う。
生きていればきっと良いこと有るはずだよって…ね(^-^)

そんでもって冷やし中華
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-23 07:03 | 食べ物

ペンション村オープンガーデン  (蔵王にて  その4)

15日の蔵王行きに続きです^^;
本来の目的がこのオープンガーデンだったのですが…
秋のガーデンの最終日ということもあり、春のような華やかさはありませんでした。
f0048234_10273351.jpg
それでも紅葉は綺麗だったし
f0048234_1028841.jpg
太陽に向かって背伸びをしているようなリンドウや
f0048234_10304583.jpg
凛として立っているダリアが可愛かった^^


f0048234_103444.jpg

次回はここのお庭でケーキでも
いただいてみたいな(^-^)

[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-22 10:39 | ぷらり散歩

旧米沢高等工業学校本館

f0048234_14342867.jpg
国の重要文化財に指定されているそうです。
f0048234_1521748.jpg

ルネッサンス様式を基調とした木造2階建。
f0048234_1433646.jpg
中央家から左右に胴屋が連なり、
f0048234_1522121.jpg

その両端に短い翼家を付けた形になっています。

続きを読む
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-21 20:21 | ぷらり散歩

山頂の月  (蔵王にて  その3)

f0048234_21172462.gif
地図を見てもらえば分かりますが、お釜は宮城県側にあります。
でも、蔵王って言うと山形って言うイメージ強いですよね^^;
(クリックして拡大して見てくださいね^^;)

エコーラインを左手側(山形県側)から登って刈田リフトで頂上まで5~6分くらいでしょうか…
さすがに、二県にまたがる山だけあって頂上も、もの凄い広さです!
私は、この「馬の背」あたりをうろうろしながらお釜の写真を撮ったんだと思います^^;

「もう少し行くとコマクサの群生地があるんだよ~♪」と山男先生に教えてもらったので、
来年は是非コマクサとお釜の写真を撮りたいな(^-^)
astraさんの記事を拝見すると、コマクサの見頃は7~8月頃でしょうか?
忘れないように来年のカレンダーにカキコしておかなくっちゃ(笑)

f0048234_21401712.jpg
これは、雪が積もったときの道しるべなんでしょうか?
木の杭が尾根伝いに続きます…

f0048234_21441753.jpg
そして杭の先にうっすらとですが、三日月が写っているの分かりますか…?
こういう風景ってどうやったら綺麗に撮れるんでしょうね^^;
コンデジではここら辺が精一杯…
f0048234_21572524.jpg
ちょっとソフトでいじってこんな具合?
どうも難しいですね^^;
私の網膜に写った月はもっと鮮やかだったのですが…

しかしなんにしてもこの山頂の月は、
吸い込まれそうな青い空に透き通るように浮いていてとても印象的でした(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-19 22:00 | ぷらり散歩