カテゴリ:Nurseのお仕事( 9 )

50周年記念式典

f0048234_10482141.jpg私が勤務する病院の看護部には自治会があるのですが、その会の50周年式典が昨夜行われました^^
来賓は歴代の総看護婦長様達^^;+副院長先生方!(ワォ~!)
でも、お料理が美味しいと評判の会場でだったので、しっかり出席して参りました^^;
自治会発足当時の想い出を交えた元看護総婦長様の楽しい講演の後、
乾杯後いよいよ待ちに待った祝宴です~♪

f0048234_10523014.jpgところが、お料理一口いただいたところで、
病院から緊急連絡!!!
臨時の手術ですと!(はぅ…)
実は、外科の臨時手術が終わっていなくて、
そこに緊急帝王切開手術が入るため人が足りないと言う話。
私と師長2人、料理そっちのけでスタッフに連絡を取り、なんとかメンバー招集することが出来ました(最悪の場合、料理一口食べただけで、タクシー呼んで自分が臨時手術に入らなきゃならないという事態は免れた…)。
会場では、皆さんの歓談がはずみ、楽しいゲームなども行われていましたけど、
私と師長は、もう後はひたすらご馳走を食べることに専念しちゃいましたよ~^^;



f0048234_10355912.jpgf0048234_10364984.jpg
ということでもちろん料理の写真はありません^^;

f0048234_10554118.jpg
食事の手を休めると、メルヘンチックなイルミネーションがとてもきれいだったので(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-10-28 10:58 | Nurseのお仕事

ポケベル待機とステーキ

f0048234_10153993.jpg昨日は、待機日(臨時手術があったときの)でした。朝の8:30~今朝の8:30までの拘束です。
だからといって、家の中でじっとポケベルが鳴るのを待っているわけではなく、買い物に出かけたり、
どうしても観たい映画があると、ポケベルをエチケット設定にして握りしめながら映画を観たりと色々やります^^;
案外予感が当たって、鳴らない気分の時は、そのまま通常のお休み日みたいに過ごすんだけど、
時にラーメン食べてる最中とかに呼ばれる事もあり(笑)
昨日は鳴らない気がして、もうすぐ夏休みが終わってしまう長男のために夕食にステーキ食べに出かけました。
長男は300gのテンダーロインステーキのセットメニュー♪
次男は225gの同じくテンダーロイン…財布の中身に羽根が生えて飛んで行く~(笑)
「お母さん、僕たち県産牛で良いよ。」って言ってましたが、あたりまえじゃ!米沢牛はその倍するんじゃ~!
と言う事で、4人で締めて¥21,200なり~(¥_¥;
お腹も一杯、良い気分で途中TSUTAYAでDVDを借りて帰途につきました。
でもって、PC立ち上げて皆さんのブログを見ていると、『タリラリラ~ン…』ポケベルが鳴っているじゃないか!
時計を見ると9:22。なんだよ~今日はもう絶対鳴らないと思ったのに!!!!!
と言う事で、またまた夜中まで一稼ぎしてまいりました^^;
だけど、ステーキ食べている最中にならなくて良かったわん(笑)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-08-21 10:18 | Nurseのお仕事

交通外傷

f0048234_1949240.jpg結局、昨日の交通外傷の手術が終わったのは夜中の1時過ぎでした^^;
軽トラックの助手席に乗っていて、電信柱と衝突して受傷したんですが、何をどうしたものか左手の親指がもげちゃったんですよ。
それでその親指をくっつける手術を、夕方の5時過ぎから開始、7時間2分という長い手術になりました。
単にくっつけると言うと簡単そうに聞こえますが、骨はワイヤーで固定して、腱は縫いつけて、血管は血が流れるように繋ぎ合わせなければならないから、なかなか根気のいる手術です。
もちろん指の末端まで行っているような血管は、径が1~2ミリ程度の太さしかないから、顕微鏡を使っての手術です。血管を繋ぎ合わせるための糸はポリエステル性で、蜘蛛の糸みたいに細いの…フゥ~っと息を吹きかけると本当に飛んでいってしまいます。
7時間もかかったんだからなんとか繋がって欲しいなぁ~
…ということで、今日は寝不足。
もうちょっとまとまった記事書きたかったんですが、思考能力が停止しそうなので今日はお仕舞い…
お休みなさい…
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-08-09 20:04 | Nurseのお仕事

またまた臨時手術です

昨日は定時手術が1件だけだったけど、今日は臨時手術4件、合わせて16件…
最後の交通外傷の手術が終わらない!
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-08-08 23:59 | Nurseのお仕事

病棟勤務♪

f0048234_222237.jpg午前中だけでしたけど、今日は病棟にhelpに行ってきました。何せ珍しく手術が、1件しかなかったものですから…(笑)
helpに行った病棟は、以前勤務していた所だったので、「昔とった杵柄」と言いたいところですが、手術室に勤めて早9年…浦島太郎状態ですね^^;
まぁ、それでも患者さんへのケアは今も昔も基本的なことに違いはないですからね、清拭、ベッドメーキング、検査室への車椅子送迎、点滴等々、久々に新鮮な気持ちでさせていただきましたよ(^-^)
私は、手術室の仕事が大好きですが、やっぱり常に患者さんと触れ合える病棟は楽しいですね♪
清拭一つにしても、熱い蒸しタオルをポンポンと手に取り拡げ、患者さんの背中にフワッと乗せてギュギュと
背中を拭く!
その一つ一つに患者さんが「アァ~気持ちいいなぁ♪」と反応を返して下さるのですから、俄然愛想良く気持ちを込めてケアする気になっちゃいますね(笑)
人間という生き物は、コミュニケーションの中から、エネルギーを貰ったり失ったりして生きているんですね。
今日は、久々に新鮮なエネルギーを貰ってきたような気がします(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-08-07 22:25 | Nurseのお仕事

待機日

f0048234_21323641.jpg昨日はポケベル待機日でした。
私の職場は一応週休2日制。
土日祭日は、臨時手術に備えて月に2~3回ポケベル待機になります。でも、臨時手術もそう頻回にあるわけではないので、ポケベル持って買い物に出かけたり、待機日でもごく普段の生活~♪
昨日も、「今日ポケベルだけど呼ばれる気がしないなぁ…。ねぇ、お昼ラーメン食べに行こうよ。」と子供達を誘ってラーメン屋さんに行きました。
ところが、目の前に美味しそうなモヤシラーメンが出てきたとたんポケベル鳴ってるよ~!!!
なんというbad timing!!!
すぐ、病院に連絡すると『胃全摘術』ですと~!緊急の帝王切開とか言われたら、ラーメン食べずに店を飛び出すところだけど、『胃全摘術』では早くても3時間、へたすると5~6時間かかる手術なので、大急ぎでラーメンお腹にかきこんで、それから病院へ駆けつけました。
普通、胃などの大きな手術の時は、それなりの準備をしてから患者さんに入室してもらうのですが、何やら胃潰瘍の大量出血で、ショック状態になっているとの事、部屋の準備が出来ないうちに患者さんが入室!(ちなみにポケベル待機って3人のチームです)
私は、器械出し。患者さんの具合が悪いときは、器械出しが一番楽なんですけどね、昨日は胃の出血箇所を見つけるまでは、かなりのhigh paceで手術が進行。久々に緊張~!
でもね、患者さんの状態が落ち着いてからの事ですが、若い外科のDrが、「これで患者さん死んじゃったりしたら、俺たち逮捕~!」って、冗談言うんですよ。『オイオイ、そんな冗談止めてくれ!』って、心の中で叫んでましたが、入室時は患者さんの血圧60くらいしかなかったし、ホント術中死もあり得る事態だったんです。いや~ホント参りましたよ。
で、患者さんも無事ICUに移す事が出来、やれやれと思っているところに、また臨時手術の連絡です。
今度は手の血栓除去をレントゲン室で造影剤撮影しながら行う手術…。
助けて…疲れた…もうイヤ…。でも、この手術は看護師2人で間に合うので、nikoは手術室で器械組み。
実は金曜日も臨時手術の嵐で、器械が山のように溜まっていたの…
f0048234_2126162.jpg
f0048234_21271612.jpg器械はリストを見ながら正確に組んでいきます。組んだ器械は滅菌コンテナに入れてコンテナごと高圧滅菌に掛けるんです。
f0048234_21321022.jpgこの仕事、普段は補助者(昔で言う看護助手)さんがしてくれるので、慣れない作業にちょっとモタモタしながら、器械セット大小5セット組みました。
おかげでnikoはすっかり肩凝り~☆
ちなみに昨日は12時半に呼ばれて、全部終わって手術室を出たときは、夜の9時を過ぎていました。
今週はしんどいな~^^;
P.S 昨日臨時手術をした患者さん達、すっかり落ち着いて、良い状態だそうです(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-03-27 22:50 | Nurseのお仕事

勤務異動

f0048234_10572442.jpgなんだかすっかり春めいてきました。
我が家の軒下の水仙も芽を出しはじめましたよ。

ところでこの時期、期末と言うこともあって落ち着かない日々なのですが、17日に職場で最大の関心事であった
勤務異動の発表がありました。
nikoは予想通り異動しませんでした…って言うか手術室は誰も動かなかったのですよ。
私は手術室に異動になって、かれこれ7~8年になるのですが、10年以上勤務しているスタッフも3人くらい居て…
なかなか燻し銀のようなメンバーが揃っていますよ^^;

で、新しいメンバーとして、4月から外科病棟勤務の若い看護師さんを一人迎えることになったのですが…
風の噂では彼女、手術室に異動と聞いてかなり凹んでいるらしい。
確かに手術室は、病院内ではちょっと異質な空間で、患者さんとの関わり方も病棟とは違ってくるし、
専門知識や技術が優先する場面も多いので、仕事おぼえるまでは大変かな…。
だから、経験のない子が手術室に異動と言われるとかなりの衝撃を受けるらしい←今ではすっかり手術室に馴染んでいる若い子の告白(笑)

ところで、一所での勤務が長くなることでのメリット・デメリットなのですが…。
メリットは、当然スタッフがベテランばかりとなれば仕事はスムーズですよね。
それぞれのDrの癖とかも飲み込んでいるので痒いところに手の届く診療の介助が出来たりして…^^;
デメリットは、人間一所に長くなると、マンネリ化してきちゃうのね…ま、それを防ぐ意味でも自分なりの目標と
取り組みして、良いケアが提供出来るよう頑張っているのですけどね^^

だけど結局この商売、好奇心とその人(患者さん&Dr&スタッフ)に対して、どれだけ関心が持てるかで、
日々如何様にでも新鮮に過ごせるのですよ。
これは、看護職のみならず全ての事に言えるのだけど、相手に関心を持つそこからが全ての始まりですよね。
一所に長く居ようが居まいが、考え方、物のとらえ方次第で、新鮮に過ごす事も出来るし、マンネリ化することも
あると言う事…。
人間は、一人では生きていけないですもの^^;
たくさんの人々との関わりの中で、今生かされている自分があるって言う事…忘れずに(時々、忘れちゃうんだけどね^^;)来年度もお気に入りの職場で、新鮮な気持ちで日々を過ごして行きたいと考えるnikoでした(^-^)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-03-19 16:40 | Nurseのお仕事

崩壊寸前…^^;

f0048234_2142646.jpgnikoも水槽も崩壊寸前です^^;
年度末はいつも産みの苦しみ…
無形から有形への造作チャレンジです(涙)
なんのことかと言いますと、niko達看護師の仕事は
  1)療養上の世話…入院患者さんの生活全般のケア
  2)診察の補助…診察や手術をする医師のサポート
以前の記事に書きましたが、その他にも年間の目標というのがあるのです^^;
この時期になると、その目標の成果をレポートにまとめて発表会なるものを行います。
例えば年度の初めにね、今年は「小児の麻酔について勉強し、手術を受ける子供や、その親御さん達に、より良いケアを提供しよう」と計画すれば、実際どのような学びをし、それをどうケアに生かすことが出来て、実際効果があったかどうかを、レポートにまとめて発表するんですよ。テーマは色々で、患者さんとの関わりから、物品管理、評価基準の作成など様々です。で、いつも年度初めは、やる気満々で取り組むのだけど、日々の業務に流されたり、自分を甘やかしたりしているうちに、アッという間に1年が過ぎてこの時期がやって来るというわけ…。
もともと看護師は肉体労働者なもので(特に手術室はそうです)レポート苦手です^^;(特にnikoはダメ…)
だから無い知恵絞って、1年間やったことを思い出しつつ文献調べたりなんだりして、やっとこさレポート書くんですけど、これがすぐ直しが入って戻されてくる。うちの上司がね(師長さんのことですけど)、厳しいんですよ^^;
なかなかOKくれなくて…いや、感謝していますよ、ここまでご指導くださる上司は、なかなかいないみたいなので…しかし、そんなこんなで、今週はブログの更新もままならず、毎日睡眠不足と戦いながらレポートと睨めっこ状態でございました。お陰様で昨日ようやく発表会が終わり、やっと一息ついたところ…。
さあ明日は、苔だらけになっちゃった水槽のお掃除頑張るぞ~♪
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-03-11 22:01 | Nurseのお仕事

臨時手術!

f0048234_17251634.jpgnikoのお仕事は、看護師です^^
看護師の仕事は何かといいますと、簡単に言っちゃうと
1)療養上の世話…入院患者さんの生活全般のケア
2)診察の補助…診察や手術をする医師のサポートです。
で、nikoは手術室勤務なのですが…。
何故か週末というと臨時手術が飛び込んできます^^;
その日の予定手術が7件組まれているところに、
臨時が3件!



それでも昨日は定時手術がスムーズに終わったので、臨時手術も早くはじめることが出来て、
全部の仕事が終わって、病院を出たのは午後9時半でしたね^^
臨時手術も患者さんの容態によっては、定時の手術を待ってもらって、先に緊急でしなければならないことも
有り、そんなときは、部屋の確保やスタッフの調整で大変です(涙)
本来、手術に入る看護師の人数は全身麻酔や、腰椎麻酔で行われる手術では、
器械だし看護師(Drにメスや鉗子の手術器具をわたす役割)
血圧係看護師(手術中の患者さんのヴァイタルサインをチェックしながら、麻酔科医の指示のもと患者さんの
          全身管理に携わる看護師)
外回り看護師(手術がスムーズに進行するように物品の準備をしたり、無影灯(手術室の天井にある大きな
          ライト)を調節したり、出血量を測ったり…)の3人です。
でも、全身状態が悪い患者さんだと、色々ラインをとったり、モニター用の器具を付けたりと落ち着くまでは、
手の空いているスタッフもサポートに入って、てんやわんや…
そうやってみんなの協力のもと、無事手術が終わって、患者さんをICUに移送することが出来ました。
でもね…まだ後片付けが残ってる…(涙)
もう嵐の後のような部屋の状態…みんなして時折「お腹空いたよ~!」と叫びながら、お掃除お掃除…^^;
ERなんて観てるとお掃除専門の人がいるようですが、きっと東北の山奥の病院じゃ無理なんだろうな~)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-02-04 10:12 | Nurseのお仕事