カテゴリ:大腸カメラ( 16 )

頭の上の吹き出し…

f0048234_2261891.jpg
花屋さんの店先にあったハロウィンのカボチャ

外科の手術の外回り(出血量計ったりライトを合わせたりする仕事)をしているとき、ふと手術の第一助手のDrSと目が合った。そうしたらDrSに「何か言いたそうだな~nikoさん。」と言われた^^;
特別言いたいことなどなかったのだが、4月に異動してきたばかりのスタッフが器械出し(Drにメスなどの手術器具を渡す仕事)をしていたので、様子を見ようと術野を覗き込もうとしたときだった。
DrSには、「あら~、ライトが合っているかどうか様子を見に来たんですよ~。」と返したが、同僚に言わせると、Drには私の頭の上に吹き出しが見えるらしい(笑)

でもそれって、被害妄想だと思うけど…
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-10-17 22:21 | 大腸カメラ

検査結果

f0048234_20282137.jpg←これはnikoの大腸の中です^^;
入れる時は悪戦苦闘でしたが、カメラを抜く時は要所要所でパシャッと写真を
撮りながら、スルスルと静かに抜かれました。

結局、癌もポリープも見つかりませんでした^^

ご心配いただいた皆様方、ありがとうございました m(__)m
今回、私は便潜血検査で引っかかって大腸カメラをする羽目になりましたが、便潜血検査では、大腸癌の早期発見はできません。専門家の間でも、検診の便潜血検査で、大腸癌のスクリーニングは無意味ではないかという意見もあるそうです。でも、「しないよりマシなんじゃない?。」ということで続けられているらしい…
niko的には、自分の大腸に異常が無かったことを確認することができて、検査受けて良かったとは思っていますが、毎年受けるのはゴメンです(笑)
だから、今後は1年置きに便潜血検査を受けて、それで引っかかったら大腸カメラを受けると言う方向で行こうかな…と考えています。

ところで…じゃあ、何で便潜血が(+)に出たのかと言いますとDr曰く「痔でしょう!」と言われてしまいました^^;
自覚のない痔核なんちゃって…(爆)

今回大腸の検査を受けるに当たってお勉強させていただいたサイトです。
大腸・COM
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-19 23:37 | 大腸カメラ

昨晩の夕飯は…

f0048234_88358.jpgさて、大腸の終点にたどり着き、先生もnikoもホッと一息です^^

Dr :ところでnikoさん、昨日の夕食にキンピラのニンジン食べた?
niko:ヘッ?  昨日は言われた通りに検査食しか食べてませんよ~
Dr :そっか~じゃあ、その前の晩に食べた?
niko:シチューのニンジンなら食べましたけど…
Dr :そうか~シチューじゃ塊だよね、ニンジン…
   いや、ほらここにね、キンピラのニンジンみたいなのがあるんだよ~
niko:そうなんですか? 生姜入りのジュースなら飲んだけど…
   生姜の繊維と違います?
Dr :ん~ どう見てもキンピラのニンジンなんだけどなぁ~
(って、この先生いつも患者さんとこんな会話しているのかしらね???)

側で血圧とか測ってくれていた看護師さんがクスクス笑っています。
しかし、今考えてみるとかなり変な光景ですよね…
お尻の穴に大腸カメラを入れられたまま、一昨日の夕飯は何を食べたかって、
真剣に語り合っているわけですから…
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-17 22:27 | 大腸カメラ

(◎_◎;/~~~"".:*:・☆.:*:・'゜'・


Dr :それじゃあ、今度はちょっとカメラを引き抜くからね
niko:はい…
Dr :それ!
niko:ウヒャオウアァァァ~
   っておもわず叫んじゃっていました。
   だってね、優しく抜くんじゃないのよ!
   地面にロープがクネクネと置いてあったとするでしょ、
   それをピンと伸ばす時、片端持って勢いよく引っ張って伸ばすじゃない、
   あんな感じにね、一気に途中までカメラ引き抜かれちゃったんですよ~
   あれは衝撃的な体験でした。なんて言うんでしょうか…内臓をよそへ持っていかれる感じなんです…
   痛い訳じゃないんですが…あれは体験してみないことには分からないだろうなぁ…
Dr :あ~ごめんね、今S状伸ばしたからね~
niko:すみません、はしたない声出して…(先に変な感じするよ とか教えてよね~)
   
f0048234_133611100.jpg
そんなこんなで、あとはイラスト見ると分かると思いますが、大腸の走行に沿って
   nikoのお腹の中でカメラがとぐろを巻いていくわけです^^;
   そして腸の角々でエアを入れられ
niko:先生痛いけど~!
Dr :ちょっと我慢して~もう少しだから~ちょっとこっち向きになって~こうしないと進まないよ…
niko:う~変なところにカメラがあるよ~
Dr :もう少し、もう少し~
niko:痛たたたたた…
Dr :やっと終点だよ~nikoさん腸が長いんだもん
niko:はぁ~、でもそれって私のせいじゃないですよね~
Dr :あはは~たまに長い人いるんだよ~
   こんな感じでやっと大腸の終点にたどり着きました^^;
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-16 22:37 | 大腸カメラ

カメラ入りますよ~!

さて、看護師さんに促されて寝台に左を向いて横になります。そこへ先生の登場!
Dr :じゃぁ、始めますよ
niko:よろしくお願いします
Dr :まずゼリー着けるからね(キシロカインゼリーいう、粘滑・表面麻酔剤です)
niko:…(ヒェ!冷たいよ~)
   その後グニュっとお尻の穴に何か入れられます。
niko:…(何?カメラ入ったの???)
Dr :じゃあ、カメラ入りますよ
niko:は、はい!(さっきのグニュは何? あ…お尻の穴擦れないように外筒みたいなもの入れたのね…)
    ツンツングニグニ…nikoの大腸の中をカメラがゆっくりと進みます
Dr :下剤よく使うでしょ
niko:はい、やっぱり分かります?
Dr :うん、常用している人は腸の色が違うんだよ~しかし、nikoさんS状長いねぇ~
niko:へ…
Dr :痛くないように入れてあげたいんだけど、なかなか進まないよ~
   パラボラアンテナのモニターには蛇が鎌首もたげたようなカメラの様子が映し出されています。
Dr :ちょっと我慢してね~
   グイッ、ずずず~グイッ
niko:う~(ヒェ~お腹張るよ~)
   どうも、エア入れながらカメラを進めている様子。これって、ひどい便秘でガスが出なくてお腹痛いのと同じ
   状態!!
Dr :ふぅ~、やっとS状通ったよ~
niko:はぁ~(一息つけた…)
   しかし、このあとnikoは想像もつかないような体験をしてしまいます。
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-15 22:06 | 大腸カメラ

いよいよ本番!

f0048234_16354540.jpg午前中は数え切れないくらいトイレに通って、自分でもすっかり腸管が
綺麗になっている確信を得ました。
なんと言っても避けたいのは「内容物が残っているので今回は検査
出来ません。」と言う事態…。
ニフレックを飲みきれなかった人とか希にあるのだそうな…。
午後1時半からの検査です。
病院に行くと、紙のトランクスの後ろ前を間違えないよう
ダメ押しされて(笑)検査着に着替えます。
検査室に入ると、まずは肩に筋肉注射です。ブスコパンかな?
腸の動きを押さえる薬と説明されました。
ところで検査室の様子ですが、モニターが3台ありました。
ひとつは内視鏡に直接映る画像を医師が診るためのモニター、
それと同じものが寝台の枕元に…つまり患者さんはリアルタイムに
自分の腸の中が見れるんですね^^;
そして医師の目の前にもう1台モニターが…。これ何というのでしょうか?
患者さんのお腹の脇にパラボラアンテナみたいなのがあって、
大腸カメラの動きが立体的に分かるみたいなんです。
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-14 23:47 | 大腸カメラ

その後の経過…続き

f0048234_16285478.jpg結局ニフレックという下剤は、腸管吸収がされないらしく、お尻のほうから全部排泄されるんですよ。
そして、その排泄物の色が透明になったところで腸管も綺麗になりましたと言うことです^^;
だからね、液体を2リットルも飲むのに身体が干涸らびるんです。

ニフレックの成分:塩化ナトリウム、塩化カリウム、炭酸水素ナトリウム、
無水硫酸ナトリウム配合剤
あの、妙な味の根源はこの成分を見て分かる気がしました^^;
効能・効果: 大腸内視鏡検査及び大腸手術時の前処置における
腸管内容物の排除
まさにその通り…内容物はすっかり排除されました^^;

でも、このニフレック、なんで2時間かけて2リットルなのかと思ったら、一気飲みすると、
ニフレックが一気に腸管を通過してしまって、内容物が出きらないことがあるらしいのです。
なかなかこれを一気に飲める人も少ないと思いますが…
また、副作用としてニフレック投与時の腸管内圧上昇による腸管穿孔と言うのがありました。
滅多にあることではないらしいのですが、実際死亡例もあるそうです。
これは、検査を行う医師が患者さんに対し、きちんとした問診と診察を行っていれば防げるのですが、
後から調べていてそんなこともあるのかとちょっと驚きました。
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-12 23:28 | 大腸カメラ

その後の経過…

f0048234_11285735.jpgん…
やっとニフレック飲み終わりました^^;
いつもオーシャン水とか、平気で一気に飲んでいるのに、
これは辛かった…
それとこの効果も、なかなか辛い… 9時半現在で、すでに3~4回
トイレに行っています。
汚い話で申し訳ないのですが、オシッコがお尻の穴から出てくる感じ…
でも下痢のひどいのよりは良いかも^^;
固形物はもう出てこないので、お尻痛くならなくて済みました(笑)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-11 09:17 | 大腸カメラ

前処置その3

f0048234_1125391.jpg←ニフレックという経口腸管洗浄剤です。
検査の前日に、専用容器に粉を2リットルの水で溶いて、
当日朝7時から1~2時間を目標に飲まなければなりません。
しかし、はっきり言ってまずい…日向に置いた盥の海水に、
水道水混ぜたらこんな味かな?
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-10 06:04 | 大腸カメラ

前処置その2

f0048234_114361.jpg前日の低繊維・低脂肪食が前処置その1だとすると、
その2は就寝前の下剤です。
10cc の無色透明の液体なんですが、これ…普通だと
『コップ1杯の水に5~10滴を入れて就寝前にお飲み下さい。』とか言う
能書きが付いているんです。それをね、原液のまま10cc…^^;
考えるとへこたれそうです。

実は前処置その3もあるのですが…

その晩はトイレ掃除をして、少しでも過ごしやすい環境を整えてから
休むことにしました…(/_;)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2005-11-09 05:52 | 大腸カメラ