カテゴリ:食べ物( 28 )

粉名屋小太郎の蕎麦膳料理

昨日は、米沢ではうまい蕎麦を食べさせることで有名な蕎麦屋の老舗、粉名屋小太郎で首洗い会をしてきました^^;
f0048234_21574095.jpg
この時期年度末と言うことで、もうすぐ異動が発表になるわけでして…
f0048234_2283896.jpg
現職場、手術室での勤務が長くなった中堅スタッフ達としては、どこか他の病棟に異動になるかもしれず…
心穏やかではいられない今日この頃なんです。
f0048234_2217581.jpg
そこで何処に異動になっても、気持ちよく受け入れられるように、首を洗って待とうじゃないかの首洗い会ですw
中堅スタッフばかり6人で、蕎夕膳というコースをいただいてきました。
f0048234_2218469.jpg
前菜は、ふき煮・だし巻き玉子・むきそば入生麩の田楽です。
真ん中のが生麩の田楽ですが、これがモチモチッとしていて、蕎麦の香りが良くてとても美味しいの^^
f0048234_22264224.jpg
お次が浅月とまぐろのぬた…これって絶対酒の肴ですよねぇ
f0048234_22322574.jpg
と言うことで、この店のブランド辛口純米吟釀「粉名屋小太郎」をいただきました^^
このお酒、辛口の爽やかな飲み口で、これをいただきながら蕎麦料理を食べると、蕎麦の香りが引き立つの(^-^)
f0048234_22374295.jpg
これは、子持ち白魚と菜の花の玉子とじ
f0048234_22405140.jpg
そして、そば寿司の山かけ
f0048234_2244643.jpg
そばがき揚げ…蕎麦の実いっぱいのそばがきを揚げたものですが、これお塩でいただくんですけど、
これがまた日本酒と合う~♪
f0048234_225414.jpg
豚と大根の角煮
f0048234_22544515.jpg
そばやのサラダ
f0048234_2255696.jpg
かき揚げ
f0048234_22553748.jpg
そば
f0048234_22583312.jpg
これ、そば粉100%なんだそうです。
だけどモソモソしないの…ツルツルしこしこ凄い歯ごたえ^^美味しいのなんのって~♪
実は豚の角煮あたりから、かなりお腹満たされてきていたんですけど、このお蕎麦は別腹?と言う感じにすんなり胃袋に収まってしまいました(笑)
f0048234_22594089.jpg
そしてデザートにそば蒸し羊羹です。

いやぁ~食べました^^
美味しかったですよ~♪それでもってさすがお蕎麦ですよね。消化が良いから次の日胃がもたれるようなこともなく、
今日も張り切ってお仕事することが出来ました^^

でもやっぱり、首洗いしても心中穏やかではないなぁ…と、まだ当分落ち着かない日々を送ることになりそうです(笑)
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-03-13 23:04 | 食べ物

玉貴のひな祭り  その2

さて、玉貴は山菜料理のお店です。
この時期は、ひな膳料理でおもてなし♪
f0048234_2182659.jpg
かわいらしい器に、工夫を凝らした山菜料理が色とりどりに出てきます。
左の桜の花の形の器には、キクラゲの胡桃和えが入っていました。
右の菱形の器には分葱のお浸し♪それからボンボリの中には数の子が…。
f0048234_21121897.jpg
湯葉と鯛のお刺身(山菜巻き)…ウサギがかわいい♪
f0048234_21154430.jpg
ハマグリのお吸い物にも、おひな様の膳らしく、かわいい色の鞠麩が入っています。
f0048234_21172046.jpg
これは草餅…きな粉がたっぷりまぶしてあって、臼の形の器に入ってきました。
f0048234_21183832.jpg
これは天ぷら…塩付けの桜葉の下に海老と、ふきのとうと、ウドの芽の天ぷらがお上品に並んでいました。
葉っぱを除けてからの写真は撮り忘れちゃった(笑)
f0048234_21212539.jpg
これは、鮭の蒸しものと牛のごぼう巻き。
田舎料理がちょっと苦手な母は、盛りつけも素敵だし味も素材を生かした味付けで、大変美味と大満足♪
f0048234_21344627.jpg
こちらは山菜のグラタン♪これも直径8センチくらいの小さな器に熱々で出てくるのですが、
品数と量のバランスが良いのですね。口飽きもせずどれも本当に美味しくいただけます。
f0048234_2137476.jpg
そしてタケノコと山菜の炊き込みご飯と、山菜汁…。
一緒に出てきた大根の味噌付けとワラビ味噌がこれまた美味しい♪
f0048234_21411961.jpg
最後のデザートは甘くて大きなイチゴと雪見大福♪もう、本当に幸せいっぱいでございました。

米沢の雪ごもりで退屈していた母には、とっても良い気晴らしになったようでした。
もちろん私めもおひな様の元気をいただいた感じ(^-^)
ちなみに今回のお料理は、ひな膳5000円のコースだったんですが、お腹満腹でした。

たまの贅沢も良いですよね~♪
これでしばらく張り切って行けそうですよ~(笑)
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-03-03 21:16 | 食べ物

「かど久」の塩中華

創作ラーメンで有名な「かど久」というラーメン屋さんがあるのですが、先日ここで塩中華というのを食べてきました。
f0048234_14151475.jpg
すごく彩りの綺麗なラーメンでしょ^^
水菜にパプリカが入っていて、なんかサラダみたいなの…
お味の方はオリーブオイルと、あとレモンも使われているのかな?
酸っぱくはないのですが、食べた後口がスーっとする感じ…

f0048234_1530429.jpgf0048234_14454196.jpg
麺は細打ちの縮れ麺で、さっぱりしているけどコクのあるスープとよく絡んで美味しかったです^^
それからチャーシュー?と言うのでしょうか…この大きな豚肉も、ほんのり下味が付いているようで、なかなか美味^^
ちょっと普通の塩ラーメンとは違ったお味ですが、一度食べてみる価値はありますよ(^-^)

ここは他に「アジャパーラーメン」とか「まんぎりラーメン」とか、他にも話のネタになりそうなラーメンがいっぱいあるので
今度試してみようっと~♪

f0048234_1561537.jpg
f0048234_1563339.jpg

f0048234_1565850.jpg店内の様子もチラッとね(笑)

ちなみにアジャパーラーメンというのは、ラーメンにトンカツが入っているのだとか!
だから、目の前に運ばれてきたドンブリの中を見て、お客さんが伴淳よろしく「アジャパー!」と驚くという事で付けた名前らしいです(笑)

あ…伴淳三郎さんは米沢出身なんですよ♪
あき竹城さんも米沢出身で~す

f0048234_15481963.jpg
麺処 かど久

住所 :米沢市春日町4-2-98
TEL :0238-23-1241
営業時間 :11:00~15:00
        17:00~20:00
定休日: 水曜日

[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-01-14 14:27 | 食べ物

喜多方ラーメン こんどう食堂

これも先週の日曜日、喜多方ラーメンの正統派の流れを汲む名店とやらに行ってまいりました。
喜多方の駅前通をちょっと行ったところにあるお店なのですが、夕方5時も過ぎるとほとんどの店が暖簾を下ろし、
この店もまさに店終いをしようとしていたところに飛び込んだようでした。

f0048234_21433070.jpgf0048234_21434064.jpg








お店にはおばちゃんが一人で、他はみんな帰っちゃったらしい…^^;
冷蔵庫の上には、お土産用のラーメンの箱。あとで調べたらネット販売でよく売れているらしい。

味噌ラーメンが食べたかったのですが、スープがとうに売り切れたと言うことで、葱ラーメンを頼みました。
他の店が早く閉まっちゃうのもスープが売り切れちゃうかららしく…土日に喜多方ラーメン食べに行くときは、
昼の時間を狙った方がよいようです^^;
f0048234_21443229.jpg
ちぢれ太麺に醤油ベースのスープです。
f0048234_21451799.jpg
f0048234_21452959.jpg
f0048234_21453982.jpg

ごく普通に美味しいラーメンでしたけど、この太麺はやっぱり味噌の方が美味しいような気がするなぁ…
スープはとっても美味しかったのよ…鶏ガラがしっかり効いている感じでね…これに米沢の細い縮れ麺を浮かべるのは邪道かしら(笑)

ラーメンも色々好みがありますものね…私はやっぱり米沢のラーメンが良いかなぁ♪



こんどう食堂
住所:喜多方市寺町南5024
TEL:0241-22-9409
営業時間:AM10:00~PM7:00
駐車場:あり(大型可)
定休日:4~11月 第1・3木曜日 12~3月 木曜日 ※祝日営業
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-12-02 10:21 | 食べ物

そばカフェ じーま

f0048234_10301610.jpgそばカフェ じーま
f0048234_10303589.jpg25日に喜多方へ行ったとき
お昼をしたお店です

通りに面した所にあるお店で
蔵の内装を改造しています
f0048234_2133344.jpgf0048234_21335865.jpg
店内の内装も…
f0048234_21345159.jpgf0048234_21351073.jpg
お土産に置いている小物も、アジアンテイスト♪
しっとりとした雰囲気の落ち着いたお店です。
f0048234_1052371.jpg
山菜そば…山菜に大根おろしと揚げ玉のトッピング   924円
米沢に比べるとちょっと薄味♪(米沢が濃すぎるのでちょうど良い感じ)
f0048234_10564527.jpg
地粉を使った手打ちそばということで、ツルツルとした感触の、細くてもしっかり腰のある大変美味しいおそばでした。
でも量的には、ちょっと物足りない…  と言うよりは↓が食べたくて軽いものにしたんです(笑)
f0048234_1104493.jpg
f0048234_1105512.jpg
そばクレープ(小倉と生クリーム)…そば粉のクレープに生クリームと小倉が挟まっています。  420円
そばの香りがするクレープ地が美味しいの^^  それでもって生クリームと小倉の絶妙なハーモニー~♪

甘さをとっても抑えていて、すんなり食べられちゃう(笑)
一緒に行った母が、久しぶりに美味しいお蕎麦とデザートをいただいたと大絶賛でした。
もちろん私も大満足!  今度はここの夜の部に挑戦したいと密かに思うのでありました(^-^)


そばカフェ じーま
TEL:0241-24-3001
住所:喜多方市字水上6767
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-12-01 11:16 | 食べ物

義経焼き

昨日は、「羊肉のなみかた」でN組の飲み会でした。
N先生主催の名目のない飲み会で、先生の気が向くと開かれる不定期飲み会です。
メンバーは多彩で医師、看護師、リハビリの先生、看護助手さん、事務のお兄さん・お姉さんetc…。
f0048234_23555392.jpg
↑これが義経焼きです。
いっけんジンギスカンのようですが、味噌ダレをつけて食べるところが違います。
濃い目の味付けなので、ついご飯が進んじゃう(笑)
他には、羊肉のすき焼きや、しゃぶしゃぶの鍋もありました^^
しゃぶしゃぶは、お肉が甘くてかなり美味しかった~♪
羊肉というと癖があって苦手という方もいるようですが、義経焼きもしゃぶしゃぶもただただ美味しくいただいてしまいましたよ(笑)
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-24 00:03 | 食べ物

孫悟空の辛みそチャーシュー

昨日のお昼は「孫悟空」です。
ここもミントパパさんお奨めのお店です(^-^)
f0048234_8293675.jpg
辛みそチャーシューです   (800円)
で、チャーシューはどこ?っていうくらい万能ネギと青海苔が豪勢に乗っています(^-^)

f0048234_8294444.jpg
やっぱりみそには太麺でしょ♪
コクのあるスープが麺に絡んでとってもグー(^-^)g""

f0048234_8295468.jpg
チャーシューはとっても柔らかくて美味しかったけど、
ネギと青海苔に邪魔されてけっきょく何枚入っていたのか良く分かりません^^;
きっと4~5枚?夢中になって食べていたので数えるのを忘れた(・_・?)

f0048234_830448.jpg
みそスープはとってもコクがありますが、ちょっと薄味なので別皿に付いてきた「辛みそ」を入れてみたくなる…
この「辛みそ」が、ちょっと薄味のみそスープを、思いっ切り引き立たせてくれます。
だから、最初は1/3くらい入れてみるんだけど、もう少し入れてみたくなる…
もう少し…もう少し…

f0048234_8301525.jpgf0048234_8302759.jpg
けっきょく、辛みそ全部入れて完食であります。
スープもほとんど飲んじゃった~♪
辛みそを半分くらい入れたあたりから、額にジワッと汗が…全部食べ終わる頃には、全身がポッポとしてきて、
テーブルにある、氷り入りの水差しとティッシュはとても助かります(^-^)

f0048234_8303624.jpg
ここはミントパパさんの言うように、前は鰻屋さんがあった場所です。
他のラーメン屋さんが入っていたこともあるし、お蕎麦やさんだったこともあるんだけど、
そのうち店を大きくするためか引っ越して行かれます。
きっと、手始めとして食べ物屋さんを開くには良い場所なのかもしれません。
何しろ市立病院のすぐそばですからね、病院職員も病院を訪れる人も利用するから、ここで付いたお客さんは、場所が変わっても美味しいお店ならきっとまた食べに行くものね(^-^)

孫悟空には、ファンの方が作られたホームページもあります♪
(ぞっこんです^^)

住所 米沢市相生町6-45
TEL 0238-23-6008
営業時間 11:30-20:00(15:00-17:00は休み)
定休日 火曜日
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-26 11:06 | 食べ物

名菜館の餃子

ここ最近、ブログの更新がままなりません。
何故かと言いますと、仕事がとっても忙しいからです。
「すわっ、毎日緊急手術ですか~!」と勘違いはなさらないでくださいませ。
仕事と言いましても、直接お給料になる方のお仕事ではなく、
看護研究のレポートとか、Drとの世間話とか??委員会から頼まれたポスター作りとか、学習会の宿題とか…
だから、大好きな写真を撮りに行く暇がありません(。>。<。)
でも、休みの日は病院へ行く前に外でお昼しちゃうので、食べ物の写真がたまりました(笑)
f0048234_848613.jpg
23日は、ミントパパさんお奨めの名菜館(塩井店)に行って、塩ラーメンと餃子を食べました。
ちょっと年輩のご夫婦と思われるお二人がお店をしていました。
お店の外回りや、内装漫画本のコレクションを見たら、もっと若い方が経営されていると思ったので以外(^-^)
塩ラーメンはパパさんのおっしゃるとおり、野菜の甘みがジワーッと効いてくるスープで、
大変美味しくいただけました。
それとやっぱりグルタミン酸?の味が後に残りますね~^^;

写真は、名菜館特製餃子です。何が特製かといますと、この形♪
中央店の餃子も同じ形です。
だからきっと名菜館特製なんだと思います。
お味の方は普通の餃子なんですが、焼き加減が表面をちょっと焦がし気味にパリッ!、
中身はジューシーでなかなか美味しくいただけました(^-^)

住所 米沢市塩井町塩野3739-3
TEL 0238-24-5220
営業時間 11:00~20:30
定休日 不明
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-26 09:37 | 食べ物

ボージョレー・ヌーヴォー

f0048234_2228489.jpg
ステーキハウス櫻
昨日の夜は、友人とここでデートです。
同じ院内に居ても、職場が違ってしまうとなかなか顔を合わせる機会も少なくなって、
彼女とゆっくり腰を落ち着けて話をするのは何年ぶり?…という感じでした。

f0048234_22281980.jpg
テンダーロインステーキ
180gのセットメニューです(^-^)
彼女はレア、私はミディアムでいただきました。
もともと、肉類好きなんですけどテンダーロインはヒレ肉なので、脂身も少なくてちょうど良い感じ。
サーロインの脂身を、昔ほど食べたいと思わないのは身体が求めなくなっていると言うことなのでしょうね^^;
f0048234_22283421.jpg
ワインはもちろん赤
f0048234_22284360.jpg
ボージョレー・ヌーヴォー ノン・フィルター(赤)
一口飲んだ瞬間、「あ…当たり~♪」と思う飲み口でした。
若いのに、渋みが効いていてコクがある感じ。
赤ワインは、ある程度重たさもないと美味しくないと思うのですが、これはちょうど良い感じ。
ミディアムのステーキにも、とってもマッチです。

お会計の時に、ここの気さくな女主人に「うちのはノンフィルター入れているんだけど、どうでした?」と
聞かれました。
もちろん、「コクと渋みがお肉にとってもマッチ~♪」と答えましたよ(笑)

ご主人の、ご自慢のワインでもあったようなので、ネットで調べてみると
通常は、きれいに澄んだワインにするために、ワインをフィルターでろ過しますが、
その時に香気成分の一部も取り除かれてしまいます。
この商品は葡萄本来の持つ香りを最大限に活かすため、フィルターでろ過をしないので、
ボージョレーが本来持つ華やかな香りと、しっかりとした葡萄のうまみをお楽しみいただけます。

とありました。
やっぱり大当たりだったかも~♪
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-18 23:00 | 食べ物

さるなしの実

f0048234_21422381.jpg
キウィフルーツとさるなしの実(ドライフルーツ)
手前の小さいのが「さるなしの実」。
キウィフルーツの原種と言われています。
かなり甘いです^^。
口に入れると、ドライなのでちょっと堅い歯ごたえとともに、シュワーッと甘さが広がります。
そしてプツプツチカチカって…これってキウィと一緒(^-^)
キウィの原種と言うことを確認してしまいます(笑)

f0048234_22451047.jpgキウイフルーツの名前の由来は、以前「茶色の粗毛で覆われた果実がニュージランドの国鳥であるキウイバードの外観と類似することから…」と、どこかのテレビ番組で言っていたのを覚えています。
だから、初めてこの果実を口にした人は勇気のある人だなぁ~と、思っていたのですが、もともとキウィは中国産で、ニュージーランドに導入された当初は、チャイニーズグーズベリー(chinese gooseberry、チュウゴクスグリ)と呼ばれていたそうです。
しかし1956年、アメリカへのキウイフルーツの輸出が始まるにあたり、この名称は不都合。
当時アメリカと中国との国際関係が悪化していたため、「チャイニーズ」という名前では販売が
うまくいかない恐れがあったためだそうです。
 そこで、新たな名前を考案することとなり、茶色の粗毛で覆われた果実がニュージランドの
国鳥であるキウイバードの外観と類似することから、キウイフルーツ(Kiwifruit)と命名されるに
至ったそうです(注)。 (以上、果樹園芸大百科12 キウイフルーツより改変して引用)

(注) 最近の論文によれば、
「キウイフルーツの名称がキウイバードに由来したという証拠は無い」そうです。 
「キウイ」というのは、「ニュージーランド人」を表す言葉でもあるので、「ニュージーランド(人)の
フルーツ」といったような意味で名づけられたのかもしれません。
「キウイバードに似ているから」という理由は、後になって誰かが作ったもっともらしい架空の
逸話なのかもしれません。
とありました^^;
で、ちょっと納得!
だってニュージーランド原産だと思っていたんですよ、キウィフルーツ。
それなのに、なんで原種が日本にあるの???ってね^^
キウィフルーツは中国産だと言うことですごく納得。
お隣の中国の果物の原種が、日本で採れてもおかしくない気がします。

ところで、この「さるなしの実」で、「さるなし酒」が作れるそうです。
通販で「さるなしの実」は手に入れられるらしいので、機会があったらチャレンジしてみよう(笑)
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-11-15 23:09 | 食べ物