<< 欲張りスケジュール♪ 「かど久」の塩中華 >>

インフルエンザ

f0048234_16493838.jpg朝方の5時頃、仙台の長男より
39.2度あった\(^o^)/
死にそうです
解熱剤の坐薬送って下さい

と言うメールあり

おばか…坐薬届く前に、治るか悪化するかのどっちかだわ…フゥ

すぐ電話して状況確認…それってインフルエンザじゃないの??っていうことで、病院行かせました。
そうしたら案の定、A型インフルエンザですと…

インフルエンザというと、タミフルで昨年breakしちゃったけど、今年はなんか閑かですよね^^;
長男は点滴を受けリレンザという薬を処方されたらしい。
タミフルと同じ薬効があるけど、副作用が少ない…でも、内服薬ではなく専用の吸入器で吸入する薬のため、
手軽さが無く、ちょっとはやらない薬です。

インフルエンザに関しては色々考え方が変わってきていて、ワクチンにしても副作用のことや、本当に効果があるのかなど考えると賛否両論あるみたい。
解熱剤がインフルエンザ脳症を引き起こすという考え方もあるらしい。

しかし、実際に高齢者や幼児がインフルエンザに罹ると命取りになる危険性は否定できない。
でも、副作用は怖い…。
だったらどうしたらよいのか?

高齢者や幼児は、インフルエンザが流行る時期には人混みに近づかない事が正解です。
どうしても出なければならないときは、マスクにうがい手洗い、もちろん日頃の体力作り…
それから、室内の換気と十分な湿度、もちろん水分摂取…あとは罹らないように祈るだけ(爆)
元々元気な方は、罹患しても一週間くらいで立ち直れますから、
暖かくして消化の良いものを食べて水分摂って乗り切る(笑)

仕事の関係や色々な諸事情でインフルエンザワクチンしなきゃならない人はしていただいて、
やっぱり罹らないように祈る(爆)
罹っても、軽くて済むように日頃の体力を養う…結局日頃の体力頼みな私^^;

詳しくはこちらのサイトへどうぞ…
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2008-01-14 16:55 | 医療あれこれ
<< 欲張りスケジュール♪ 「かど久」の塩中華 >>