<< 秋を見つけに~♪ 腹腔鏡下手術 >>

姥湯温泉

さて、退院してちょうど1週間!
体調はすこぶる良好で、今朝は思わず腹筋なんかもしてみました。(ベッドの上でですけど^^;)
右下腹部の創をぶつけたりしない限り、何処も痛いところもなく完全復帰一歩手前です(^-^)
周囲からは「まだ騒がない方がいいべぇ~。」などと言われますが、職場復帰してから息切れするのが嫌なので、
しっかり鍛えている次第(笑)
と言うことで、一分刈りも五分ぐらいになってきたし、紅葉を愛でながら露天風呂に入りたいなぁ…という気分にも
なったので、姥湯温泉と言うところへ行って来ました。
f0048234_215273.jpg
ここは姥湯の手前滑川温泉のすぐ下にある川で、紅葉が鮮やかでした。
ここから約四キロメートル山を登ったところに姥湯温泉があるのですが…
f0048234_2152128.jpg
荒涼とした風景に抱かれた枡形屋さん。
ここは大平温泉に負けずと劣らない秘境の秘湯でありまして、ここに辿り着くまでにはスイッチバックの道を
ローギアでウンウン言いながら登らなきゃならないようなところです。
f0048234_2154724.jpg
渓谷の岩肌から源泉がにじみ出して川へ流れ込んでいるため、川も温泉らしいのですが、落石が起こるため川湯は
禁止だとか…。何でもカモシカが渓谷の上を縦走すると落石が起こるんですって!
f0048234_216346.jpg
硫黄成分のため、川の水は白く濁って見えます。
f0048234_2162367.jpg
露天風呂は混浴が2つと女性専用合わせて3つ有ります。写真は混浴露天風呂で、手前を囲ってあるだけで、山肌に向かって大解放状態になっているようです。上から流れ落ちるのは源泉で湯畑も混浴風呂の向こう側にあるそうです。
f0048234_2164033.jpg
こちらは女性専用の露天風呂「瑠璃の湯」です。名前通り瑠璃色の綺麗なお風呂でした。
硫黄のにおいはそんなに強くないのですが、身体にじんわりと浸みるようなお湯で、とっても暖まりました。
後から入ってきた泊まり客の方は、静岡からいらしたとかでこの山奥の温泉にいたく感動なさっていました。
私が日帰りだと言うと「あの道を今から帰るのですか~!?」と驚かれてしまった^^;
もう私しっかり山国の女になってしまっているようです(笑)
f0048234_217228.jpg
帰りはこんな荒涼とした風景に圧倒されながら…
f0048234_2174496.jpg
再びスイッチバックの道を下って帰路につきました。
行きはウンウン唸りながら登って余裕がなかったので、帰りにちょっと記念撮影のスイッチバックです(^-^)
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-11-05 21:44 | ぷらり散歩
<< 秋を見つけに~♪ 腹腔鏡下手術 >>