<< 卵巣腫瘍茎捻転 その痛みは突然やってきた! >>

どうでも良いからこの痛いの何とかして~!

f0048234_19331470.jpgB先生、すぐやってきてくれて私の痛がる様子を見て『そんなに痛いんじゃ結石じゃないのかぁ~?』と。
でも自分で腰をゲンコツで叩いてもどこにも響かない。
「先生違う~どうでもいいから痛み止め~!! 」
『それじゃCT撮ってみっか?』って「CT撮る間、痛くて動かずにいるなんて出来ないよ~!」と言う訴えに『ほんじゃブスコパンの静注かぁ?』って…ブスコパンの点滴も開始したけど痛みはどんどん酷くなるばかり…。
もう自分から「ソセゴンして~」とお願いしてしまいました。
ソセゴンはかなり強い鎮痛剤です。ソセゴンの筋注も効果が
出てくるまでにけっこう時間がかかりましたが、何とかかんとか身体をまっすぐにして寝られるようになり、CTの撮影へ…。
その間実家の母にも来て貰い、なんだかんだと大騒ぎの感じでした。
CTの結果やはり結石ではなく、なんと婦人科系の病気と判明。右の卵巣が腫れて出血していると…。
そうですよ~、女が腹痛起こしたらまず外妊とか婦人科系の疾患を疑うのがセオリーじゃありませんか。
でもね、本人もDrも私が女だという事忘れてたのよね(爆)
婦人科のC先生の診察を受け即入院、また痛みが強くなってきたので今度はボルタレン坐薬を入れて貰いました。
そして今度はMRI!初めて体験いたしました。ホントけっこう煩かったけどソセゴンのせいで朦朧としていたのと、
また痛みが強くなってきたので、みんながよく言う閉塞感とか圧迫感なんてものは感じる間もありませんでした。
MRIの結果出た診断は卵巣腫瘍茎捻転!!!
[PR]
by Nikolaschka_01 | 2007-10-31 09:02 | 日記
<< 卵巣腫瘍茎捻転 その痛みは突然やってきた! >>