<< なでらおろし カスピ海ヨーグルト >>

大平温泉

今日は大平温泉と言うところへ行って来ました。
これが秘境というか秘湯というかとんでもない山の中なんですね^^;
f0048234_22125044.jpg
これ途中の峠道から米沢市内を見下ろしたところ

f0048234_2214123.jpg
峠道は、まずすれ違いなんてできない、路肩も怪しい細い山道^^;
f0048234_22173481.jpg
で、とりあえずこの地図で言うとP2まで車で行くことができるんですが、
あとは急な下り坂で徒歩となるんですよ~。

f0048234_2220563.jpg以前にも来たことはあるんですが、
あのときはもっと若かった^^;
こんな坂道をひたすら、
降りていくんですよ。

だんだん帰りの道が不安になってくる(笑)






目的の温泉地には「滝見屋」さんと言う温泉宿がありまして、途中その宿へ荷物を運ぶリフトがあります。
人も乗せていって欲しいところですが、
それはちょっと無理なようですね。
f0048234_22245796.jpg
f0048234_22295991.jpg


膝が笑い出す頃、
やっとこさ吊り橋が
現れ、そこを渡ると
「滝見屋」さんです。

f0048234_22331540.jpg
露天風呂は入浴料500円、ちょっと熱めのとても良いお湯でした。
f0048234_22352481.jpg
露天風呂は男湯と女湯に分かれていて、女湯の方はかなりガードが堅く、宿の2階や、吊り橋の方からも見られないようになっているんですが、男湯の方は、実は吊り橋の方から丸見えで、行きは誰も入浴していなかったんですけど、帰りに吊り橋で振り返ったら、しっかり初老のおじさまのヌードを見てしまいました(爆)
f0048234_22392946.jpg
上の2枚は女湯につかりながら撮影しました。
もう、空がとってもきれいで、スーッと吸い込まれていきそうな感じでしたよ(^-^)
f0048234_22423963.jpg
周りの山々は美しい滝をいくつも抱えていて、「滝見屋」さんからも絶景が見られるらしいのですが、露天風呂上流の火焔の滝へ出るルートは今は使われていないとのことで、途中の地図にある滝見台と言うところへ行ってみることにしました。

帰り道はさっきの不安的中で、息が切れっぱなしの状態…フゥ
途中、50歳代と思われるご夫婦が、「凄い坂だな~!帰り道がきつそうだぞ!」と良いながら降りてきたので、思わず「きついですよ~!、でもお風呂がとっても良いから頑張って行ってください。」と声を掛けてしまいました。奥様の方が私降りても大丈夫かしらみたいな表情をされていましたけど、「良いお風呂」に惹かれたらしく「楽しみに行って来ます。」と答えて下さったので、ちょっと嬉しい気分になりましたよ(^-^)
f0048234_22544034.jpg
滝見台と思われるところから撮った、火焔(ひのほえ)滝(だと思います)です。
滝見屋さんから天元台に抜ける登山道もあったのですが、素人の軽装ではちょっと無理な行程のようでした。
実際この滝見台って言う所も、ちょっと足滑らせると遭難間違いなしみたいなところで、ちょっとした冒険でした。


やっぱりトレッキングシューズ買おうかな…
[PR]
by nikolaschka_01 | 2006-09-30 23:04 | ぷらり散歩
<< なでらおろし カスピ海ヨーグルト >>